体験談 夫の体験談

夫から見た妻 発達障害(ASD)

更新日:

第一印象

おとなしそうな優しい人。

 

付き合ってからの印象

自分の親より

自分のことを良く理解してくれていました。

 

まずは私の乱れた一人暮らし生活を

正すことからスタートしていきました。

 

結婚してからの印象

『とにかく迷惑をかけた・申し訳ない!』

『本当にありがとう!』

これに尽きます 笑

 

・ADHD特有の金銭感覚の欠如

 

・親から全く学んでいない

金融リテラシー(お金の使い方)

 

・愛着障害特有の無か全思考・天邪鬼時な考え

 

・欲の制御(ADHD特有の衝動性)

 

の4点でケンカが絶えませんでした。

 

妊娠中にも関わらず、

飲み会の送り迎えをやらせたりして…

時には車の中で待たせたりもして…

 

昔の私は

『心が全く育ってなかった』です。

 

子供が生まれてからの印象

 

『子供第一主義 あなたは2番目』

 

昔の自分は

この言葉がショックだったなあ…

と記憶にあります。

 

子供はもちろん可愛いし愛おしいのに、

『自分中心の考え』

『愛情の飢え』

がまだあったんだと思います。

 

これが『愛着障害』と感じました。

 

2018年 3月時の印象

夫婦間の絆は以前より深まりました。

 

『実家とのバトル』

 

が大きいと思います。

 

ダメ男だった私に全力で喝を入れ、

かつ自分で解決させようとするスタイルで

自分自身の成長を実感できました。

 

また、

妻に読書の大切さを教わりました。

とにかく面白い。

スマホ時代だからこそ、

本の大切さを発信したい!

(詳しくは今後のブログで)

 

 

将来は夫婦で

生きづらさで悩む世のため、

人のため起業をしたいと考えています。

未熟者で毎日叱られているので

当分先の話ですが、、、

 

まずは『一家の主』として

しっかりと仕事してしっかりと

給料をもってくる

 

『家族いつでも笑顔で過ごす』

ことを大切に生きようと

感じ生きています。

-体験談, 夫の体験談

Copyright© 大人の発達障害・愛着障害ブログ 『こころのまなび』 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.