毒親 機能不全家族

毒親・機能不全家族について

更新日:

毒親とは

子供にとって

『毒になる親』の事を指す。

 

アメリカのセラピスト

『スーザン・フォワード』が名付け親。

関連書籍はこちら↓
毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫) [ スザン・フォワード ]
毒親の棄て方 娘のための自信回復マニュアル [ スーザン・フォワード ]

 

機能不全家族とは

虐待

ネグレクト(育児放棄・放置)

過保護・過干渉

家庭内別居など、

家族としての機能に異常や不全がみられる

家族の事を指す。

 

『毒親』

も機能不全家族の内に入る。

 

また、

機能不全家族の親に育てられた子供は

『アダルトチルドレン』といいます。

関連書籍はこちら↓
知っていますか?アダルト・チルドレン一問一答 [ アダルト・チルドレン一問一答編集委員会 ]

 

私(妻)の機能不全家族

・父は母・兄にDV

 

・私はDVを見ている側

やられた方よりも6倍の痛みだそうです

 

・父は虐待・DVに関しては躾と言っていた

 

・私は父に溺愛されていた (気持ちが悪かった)

 

・常に 母、兄 ⇔ 父 の間を取り持つ役割

 

・母、兄から八つ当たりをされている時点で

結果的に二人からDVを受けていた

 

・父は昼間から酒を飲み、寝転がる姿をいつも見ていた

 

・母は生活のため残業をし、帰りが遅かった

 

・母に甘えたくても甘えられなかった

 

・父は自己愛性パーソナリティー障害の

可能性が高いと思う

 

・父は多重人格の可能性が高いと思う

 

・父はADHDと自閉症スペクトラム(ASD)の

可能性が高いと思う

 

夫の機能不全家族

・母は過保護で過干渉

 

・母は自分の思い通りにならないと

DVと大声で説教

 

・母は部屋が片付けられない、汚い

 

・母はお金の管理ができないが

お金の計算はできる

 

・母は演技性パーソナリティー障害の

可能性が高いと思う

 

・母は自己愛性パーソナリティー障害の

可能性が高いと思う

 

パーソナリティー障害の関連書籍はこちら↓

 パーソナリティ障害 いかに接し、どう克服するか (PHP新書) [ 岡田尊司 ]

 

・母はADHDの可能性が高いと思う

 

・母は自分が言ったことで都合が悪くなると

平気で忘れる

 

・母は執着が強い

 

・母は人の意見やアドバイスは一切聞かない

 

・母は自分を神やマザーテレサ、

美輪さんや江原さん的な

立ち位置にいると思い込んでいる

 

・母は理想の母親像が強い

 

・母はおば(母の姉)といつも比較されて

劣等感が強い

 

・母は愛着障害の可能性が高いと思う

 

・母は家族内で都合の悪い事を秘密にする

 

・父は自閉症スペクトラム(ASD)の

可能性が高いと思う

 

・父は感情が薄い

 

・父は仕事バカ(家族は放置)

 

・父は自分ルールやこだわりが強い

 

・父は家族内の秘密を作ろうとする

 

・父は宇宙人

 

・兄は、『兄』という権力を振りかざし、

弟(夫)にDVや暴言、嫌味を浴びせる

 

・兄は精神年齢が幼い

 

・兄はお金の管理ができない

 

・兄は対人関係が苦手

 

・兄は自閉症スペクトラム(ASD)の

可能性が高いと思う

 

・兄は妹を溺愛している

(妹は兄の事を気持ち悪いと思っている)

 

・妹は家族の状況や性質を分析し

上手く逃げて上手く甘えていた

-毒親, 機能不全家族

Copyright© 大人の発達障害・愛着障害ブログ 『こころのまなび』 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.