自閉症スペクトラム 体験談 発達障害 育児・療育

娘の自閉症スペクトラム診断の経緯

更新日:

妻です。

 

前→現担当医に変わった事により

夫が自閉症スペクトラム(ASD)の診断が下り、

遺伝があるかと思い、

現担当医が小児科専門だったため、

2歳半になる(当時)娘に診断が下るか質問した

 

担当医は

『できますよ』

『お子さんを連れてきてください』と返答

 

その後すぐ予約を入れ、家族3人で精神科へ

生後~現在(当時2歳半) までの詳細を

事細かく問診したところ、

自閉症スペクトラム(ASD)

の診断を受ける

 

分かりやすい例として

  • 逆さバイバイ

  • 逆さピース

この2点は相手が見せている状態を

娘の目から見ると逆さに見える。

(見えたとおりに行動するため)

  • 抱っこするとのけ反る

  • ミルクを飲ませることが困難(のけ反る)

  • 夜泣きが多かった

  • 偏食

  • クレーン(親の手を使う)

がありました。

 

ADHDの傾向がありますが、

診断が6歳以上にならないと受けられないので

現在は薬の処方も無く問診のみで

市の療育へ通っています。

 

-自閉症スペクトラム, 体験談, 発達障害, 育児・療育

Copyright© 大人の発達障害・愛着障害ブログ 『こころのまなび』 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.