ADHD 自閉症スペクトラム 体験談 夫の体験談 発達障害

ADHD・自閉症スペクトラム(ASD)の診断の経緯 (夫)

更新日:

夫です。

 

今回は私(夫)のADHDの診断を受けるまでの

経緯を説明します

 

①診断をうけるきっかけ

妻に勧められたため

 

付き合い始めから

 部屋が片付けられない・汚い

 

 財布を年5~6回落としたり忘れる

 (奇跡的に全て戻ってくる…笑)

 

 風呂に入ろうとしない(面倒くさがる)

 

 運転が下手 (視野が狭く不注意で危ない)

 

 税金を払っていなくて

督促状が放置されていた (管理不足)

 

 ゴミ箱の中のペットボトルの中身がカビていた

 

 貯蓄22円(通帳残高)+20万円の借金

 

の7点を指摘され続けていたため、

 

ADHDの要素があると

妻がネットから拾ってきた書類を見せられた

 

最初は否定をしていたが、

妻の実家と二泊三日の旅行の際に義母にも指摘され

診断を受けるように勧められ、

仕方なく診断を受ける約束を。。。

(半ば強制的でした)

 

旅行はその為の口実と、

サプライズで私たちの

結婚式をプレゼントしてくれた

 

とても印象深い旅行になった

 

②診断を受けに精神科へ

 

妻の付き添いで精神科に行く事になった

 

  • 心理士との面談・問診
  • ※WAISーⅢでの知能検査

 

でADHDの診断を受ける

 

※WAIS-Ⅲとは??

ウェスクラー式知能検査といい、

16歳~89歳を対象に

  • 知能指数
  • 検査所見
  • 知覚統合
  • 作動記憶
  • 処理速度
  • まとめ

の結果から、各項目のバラつきで

ADHDの診断を判断する方法の事をいう

 

WAIS-Ⅲ診断の結果に関しては

下記のリンクを参考にしてください

WAIS-Ⅲによる診断 (ADHD診断の判断材料)

 

③ストラテラの処方と診察

ADHDと診断を受けたあと、

※ストラテラの処方を受ける

 ※ストラテラとは??

ADHDの治療薬として一般的に使われ、

衝動性や多動性が抑えられ、

集中力が持続する効果が期待される

 

また人の指示が聞ける、

攻撃性が少なくなるなどがある

 

効果は人により異なるので

効かない場合や副作用もあるので

担当医とよく相談しながら

薬の量や服用後の効果を振り返りすることが大切

 

また、ADHDの治療薬にはコンサータもある

 

私はコンサータは処方されていないので詳細は割愛

 

当時の担当医は付き添いの妻と相性が悪く、

衝動性を抑える事で

強いストレスを感じている夫に対して

『カラオケくらい良いではないか』

とアドバイスをしてくれましたが、

欲のコントロールが一切出来ない夫に対して

その言葉は毒であり、

場合によっては毎日カラオケに行きたい

=お酒が飲みたいと悪循環なることを

理解していない担当医に愛想を尽かし、

付き添いを辞めた

 

以後は一人(夫のみ)で診察を月1回で受けていた

(処方のみされていた)

 

私(夫)も診断当初は治療に対してめんどくさく、

ストラテラさえ飲めば症状が治ると勘違いしていた

 

④ストラテラの効果

飲み始めて2ヶ月は

頭皮の毛穴が開く感覚がした

(あまり良い感覚ではない)

 

7~8ヶ月後には、

多動・不注意が多少改善された

 

視野が以前よりも広くなった

(処方前は視野がかなり狭かった)

 

運転が少し上手になった

(視野が広くなった事とよそ見が減った)

 

人の話を少し聞けるようになった

 

仕事がしやすくなった

(不注意の改善)

 

⑤担当医の変更→自閉症スペクトラムの診断へ

転職をきっかけに

シフト制(平日休み)→土日休み

に変わったため、

土曜日の診察になった

 

その関係で担当医が変更になった

(一人で引き続き診察に行っていた)

 

最初は前の担当医同様、

『症状は特に変わりありません』

と説明しストラテラの処方を

続けていた

 

当初、私はストラテラは症状が治る

『魔法の薬』と思い、

処方さえされれば良いと思っていた

 

担当医が変わった事を妻に伝え、

当時夫婦喧嘩が絶えなかったため、

私の生活習慣で問題になっている事を

書面にまとめ担当医に提出

この書面がすごく、そのまま検査も無く、

  自閉症スペクトラム (ASD)

と診断を受けた

 

書面の内容は別記事に記載します

 

-ADHD, 自閉症スペクトラム, 体験談, 夫の体験談, 発達障害

Copyright© 大人の発達障害・愛着障害ブログ 『こころのまなび』 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.