発達障害 読書・本の紹介

本の紹介 発達障害の自分の育て方

更新日:

夫です。

発達障害の診断を受けて最初に妻が

オススメだと買ってくれたのが下記の本です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

発達障害の自分の育て方 [ 岩本友規 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/3/18時点)

 

こちらの書籍について

① 発達障害の当事者として体験談と

年間数百冊の読書で得た知識を織り交ぜて

大人の発達障害を持つ方へ役立つポイントを紹介している

 

②  社会に出てから発達障害であることがわかり、

今はとても障害特性に苦しめられているが

なんとか大人の発達障害を克服して、

自分らしい人生を送りたい人に向けた本

 

③ 『自立』をテーマにストレスに

負けない体づくりを紹介している

 

④ 読書によるインプットとアウトプットの

仕方を丁寧に紹介している

 

 

感想・まとめ

 

私(夫)がADHDの診断を受けてから、

妻が発達障害に関して知識を深めて治療に専念してほしい

一心で重要なところをラインマーカーでチェック

したものを渡してくれました。

 

最初は受動的に読んでいましたが、

『発達障害で苦しんでいるのは自分だけではないんだ』

『頭を使って色々な知見を増やせば

生きづらさは和らげられるのではないか?』

という事をこちらの書籍から教わりました。

 

特に『自立』の大切さを何度もお伝えになっています。

私に一番必要な要素。

 

 

今では我が家のバイブルとして定期的に読むようにしています。

著者の岩本さんは、奥さんもいて娘さんもいる。

私の家庭とまったく同じ境遇!!

 

岩本さんのような生き方を真似してみる事から

私の発達障害に対する向き合い方が変わりました。

 

一番変わったのは『読書の習慣』。

 

本を読んで新たな知見を増やす。

アウトプットする事の楽しさを覚えました。

アウトプットはまだ完全に活かしきれていないので、

この投稿をきっかけにまた書籍をしっかり

読もう!と思いました。

 

是非一度お会いして話を聞いてみたいお方です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

-発達障害, 読書・本の紹介

Copyright© 大人の発達障害・愛着障害ブログ 『こころのまなび』 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.