ADHD対策 体験談 夫の体験談 育児・療育

ADHD対策 タイムタイマー

更新日:

 

夫です。

 

今回もADHD対策としてタイムタイマーを紹介いたします。

 

タイムタイマーとは?

初めて聞いた方もいらっしゃるかと思います。

上記の画像が『タイムタイマー』です。

陸上競技でも時間管理で使われているのを

目にした事がありますが、その小さいバージョンと

イメージしていただけると分かりやすいです。

 

なぜタイムタイマーなのか?

ADHDの傾向として、

 

時間の管理が難しい (先の見通しがしづらい)

過集中すると時間を忘れて没頭する

物事をやめる事に対してのコントロールが難しい

 

などがあり、時間を決めてやるのは分かっていながら

ついつい目の前の作業に没頭してしまうと

管理がなかなかできません。

 

そこで、紹介したタイムタイマーを使います。

大体の商品は1時間単位です。

赤で塗りつぶされているのが『残り時間』です。

 

とてもわかりやすい!!!

赤という色も分かりやすくて良いですね。

 

実際に利用してみました

  • パソコンを使用するときに使う

⇒残り時間が明確なので、いつまでに○○を仕上げる!

といった時間管理がしやすくなりました

  • 読書をするときに使う

⇒これもパソコンと同じく、

時間管理がしやすくなりました。

読書も同じ姿勢だと疲れるので

私は45分読書→15分休憩といったサイクルを続けています。

 

娘の教育にも使ってみた

  • ごはんを食べるときの時間管理

⇒娘はまだ時計を完全に理解していないので、

『音が鳴る前に食べきろうね』と声かけし

実践しています。

まだ完璧ではありませんが

タイマーを見て理解はしているようなので

これからも実践し時間管理を徐々に慣らしていきます!

 

  • ゲームの時間管理

⇒これは効き目が多少あります。

『音が鳴ったらおしまいね』と声かけして、ゲームに夢中に

なっている場合はタイマーを一回見せて

『赤が少なくなってきたね』と残り時間を知らせる

ようにしています。

これも完璧ではないのでこれからも継続していきます。

 

まとめ

とにかくわかりやすいです!!

また終了時の音も結構大きいので、頭の切り替えスイッチが

入りづらい私にはちょうど良い

『スイッチ』替わりになっています笑

物は使いようという事を強く感じました。

これからも利用していきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-ADHD対策, 体験談, 夫の体験談, 育児・療育

Copyright© 大人の発達障害・愛着障害ブログ 『こころのまなび』 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.