ADHD 体験談 夫の体験談

ADHD体験談 新入社員編 

更新日:

夫です。

 

今回はADHD体験談、新入社員編です。

多少、ADHDの話とずれるときがあります。

あらかじめご了承ください。

 

①社会人になり初めての一人暮らし

配属先が実家よりも遠方の他県だったので、

一人暮らしにする事になりました。

最初は張り切って料理だったり、

仕事仲間を呼んで家飲みしたり、

自分の自由時間がもてる…

と色々妄想してました。。

 

が、いざ一人で全部やってみるとなると、

 

何も出来ない!!!

 

過保護・過干渉な家庭で育ち、

家の事がろくに出来なかった私の部屋は

すぐに汚部屋化へとまっしぐら…

 

↑詳しくはこちらを見てください。

ADHDの特性である(多動)(不注意)が働き、

『あとでやればいいや』と

他の事をやり始めたり、

整理整頓が出来なかったりで

一人でいる間はホントに部屋が汚かったです。。。

 

お金の管理ができない

 

ADHDの特性である『衝動性』

が悪く出てしまっていたと

今だからこそ感じています。

 

買いたいものは我慢できず買ってしまう

飲み会には積極的に参加しすぎてしまう

(アルコールの依存傾向もあったと感じます)

お金が財布にあると、

無くなるまで買い物する衝動が止められない

 

この3要素で

入った給料はあっという間に使い果たし、

大学時代から残っていた借金約30万円と

奨学金の支払い、

家賃の支払いで貯金など到底夢の話でした…

 

お金の管理が全くできない自分にも自己嫌悪…

現実逃避のためアルコールや飲み会で発散する

といった日々が続きました。。。

 

一番印象に残っているのは

『新入社員歓迎会 翌日遅刻事件』。

次の日早朝出勤だったにも関わらず

学生気分でお酒を浴びるように飲みまくり、

二次会のカラオケまで楽しみ、

帰宅したのは深夜1時…

 

翌朝目が覚めるとすでに定時の出勤時間…

大量の冷や汗を流しながら仕事場へ。

 

これは何年目になってもイメージが拭えず、

辛い思いをしました。

 

これから仕事を始める新入社員の方、

 

気をつけてくださいね!!

私みたいにはならないように!笑

 

 

ロッカーのカギや備品を忘れたり無くす

 

ADHDの『不注意』の特性がでてしまい、

ロッカーのカギや会社の備品を無くしたり、

忘れる事が多々ありました。

 

直前に置いてある場所を思い出すことが出来ず、

家や職場でも歩いた道のりを探したり、

車の中を探したり…

 

ADHDで不注意優勢型の人は

物を置く場所は決めて置かないと確実に

忘れたり・無くしたりする

可能性が非常に高くなるので

気をつけてくださいね!

 

対策はまた随時投稿していきます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

-ADHD, 体験談, 夫の体験談

Copyright© 大人の発達障害・愛着障害ブログ 『こころのまなび』 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.