妻の体験談 機能不全家族 体験談

夫の実家の問題行動 機能不全家族、毒親が発覚!?

更新日:

妻です。

今回は同棲後、

夫の実家に2回目に伺ったときの話です。

 

1回目は、両親とも非常に優しい印象でした。

深く付き合いをしていなかったため、

連絡交換などをした程度で終りました。

 

のち、結婚前提となると、

嫁姑の関係性は変わっていきました。

毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫) [ スザン・フォワード ]
毒になる姑 [ スーザン・フォワード ]

夫(の母親)の問題行動

お付き合いの際に結婚前提で夫の実家へ

挨拶へ行った時のこと。

普通久しぶりに帰る実家の家族を前に、

夫は無言。

なぜだろう?と思いました。

 

そして夫の母親はマシンガントークで、

『○○、あれ食べる、これ食べる?』

 

『あのね、この前不良の子達が

店の前でたむろって、説得できるの

お母さんしかいないのよ』

 

『でね、これが私の若い頃の私(写真)』

 

『ジャニーズが大好きなの』

 

『○○(夫)はね、小さな頃こうでね、

ああでね、ぺちゃくちゃ。。。』

 

『子供達は母乳で育てたわ』

 

『貴女、失礼ですけど、

年齢からして子供生めますか?』

 

『貴女の家族構成を○○(夫)は

全然教えてくれなくて、ぺちゃくちゃ。。。』

 

一方通行の会話で、誉められたい要求が多数、

そして、私に対する否定と嫉妬に溢れていた。。。

 

家は汚部屋

 

父親よりも主導権は母親。

 

父親は空気が読めず仕事の話を自慢する。

 

会話はまとまっておらず、

夫が無言になる理由が少し見えた瞬間だった。

 

そして、夫の兄も無言だった。

 

私の過ごしてきた機能不全家族とは違う

夫の過ごしてきた機能不全家族を

目の当たりした。。。

 

義母の本性が明らかに…

ことあることに夫は実家と連絡するのを嫌がり、

私と義母と連絡させた。

 

ウンザリの作業だった。

何せ、『姑』は自己愛が強いため

他人より優位に立っていることを好むタイプ。

 

我が子が出来損ないだから、

婚約者の『あなたがなんとかしなさい!』

と、いつまでも夫を

独立した大人として見ずに子供扱い。

 

そんなレッテルを貼っているのが

見え見えだったので、

夫が連絡したくない理由がよく分かった。

 

『○○(夫)は私(姑)が居ないと

生きていけないのよ!!』

 

そんな呪縛を夫は理解出来ず

大人になってしまったことに気付かず、

上っ面の愛情にしか見えない、

供依存という毒に侵されて続けていたんだと

今だから分かる。

 

そして私達は姑のターゲットにされる

生活が始まったのです。

 

入籍前から不妊治療を始め、

夫の姑に対する愛の形を見る限り、

夫も姑もお金や欲に支配され、

それが愛だと勘違いしていることに

困難を感じました。。。

-妻の体験談, 機能不全家族, 体験談

Copyright© 大人の発達障害・愛着障害ブログ 『こころのまなび』 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.