ADHD ストラテラ 発達障害

私のADHDの衝動性について

更新日:

夫です。

今回はADHDの衝動性について

詳しくお話しします。

ADHDの3つの特性である

・多動

・注意欠陥

・衝動性

のうち、私は特に『衝動性』の方が

強く出ています。

ADHD含めた発達傷害は、

人によって特性が全く異なります。

多動が目立つ人もいれば、多動は目立たず、

注意欠陥や衝動性優位の人など…

 

ストラテラ・コンサータといった

ADHD治療薬もありますが、

これも人により効果はまちまちで、

効く人もいれば、効かない人もいます。

 

こういった症状の複雑さは、

精神科の先生も頭を悩ます所なのでは?

と勝手に思っています。

 

 

話が少しそれましたが、本題に入ります。

 

①すぐに結果を求めたがる

例を挙げると、

 

筋トレをしたらすぐに筋肉をつけたい 

(実際には2ヶ月くらいかかる)

勉強したらすぐに知識を身につけたい 

(実際には反復や工夫が必要)

 

といった事があります。

とにかくすぐ結果を欲しいんですよね…

 

②とにかく待てない

例を挙げると、

 

・テストや面接、診断の結果を一秒でも

 早く知りたくてそわそわする

 

・お腹がすくとすぐに欲しがって食べる

 

・自分の都合に合わせて他人を巻き込む

 

があります。

 

他人にはかなり迷惑を掛けていますね…。

 

③欲しいものは何がなんでも手に入れようとする

例を挙げると

 

・衝動買い

 

・お金(お小遣い)、ビール(今は無くなった)を

 無限に欲しがる。お菓子も無限に…

 

・自分のやりたい事だけ無理やりやろうとする

 

があります。

ほんとにキリがないんです…

妻に管理してこれは少しは対策できています。

 

④夢を実現させようと焦る

これも頭を悩ませています…

『石の上にも3年』

ということわざがありますが、

3年待つのに苦痛を感じます。

下積みの力も無いのに、

衝動的に行動を起こそうとしてしまうんですよね…

 

 

これからは、夢を細分化して、

まずは目先の目標に焦点を合わせて

努力や勉強をしていきます。

(投稿中に思いつきました。)

 

 

衝動性の対策について

 

私は人よりも衝動性がとても強いと

自覚しています。

できるところよりも、

出来ずに悩む事が多いです。

今の所の衝動性の対策は

 

『妻の管理』

です。

お金や買い物は必ず妻を通して

『本当に必要か否か』

をジャッジしてから行動を起こします。

 

また対策を考えて思いついたら投稿します。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

-ADHD, ストラテラ, 発達障害

Copyright© 大人の発達障害・愛着障害ブログ 『こころのまなび』 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.