毒親 体験談 夫の体験談 愛着障害

愛着障害の向き合い方・克服のために  『親への手紙を作る』

更新日:

 

夫です。

今回は毒親・愛着障害の向き合い方を

投稿します。

愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書) [ 岡田尊司 ]

↑の書籍に書いてあるとおり、

 

毒親から受けた愛着障害と向き合い・

克服するためには

 

『過去の痛みと向き合う事』

 

と記されています。

 

蓋をしたり、

無かったことに無理やりすると、

余計に症状は悪化します。

 

入門として、

『親への手紙』

を作る事を妻に勧められました。

送らなくても良いので、

痛みを認めるため・過去を振り返るために

まず作ってみなさいと。

 

下記に内容を記載しましたので、

愛着障害で苦しんでいる方の

参考になれば幸いです。

 

親への手紙 【作成のみ】

 

親への不満

・幼少期、自分の望む愛情をかけて

もらえなかった。

妹ができてさらに悪化した気がする

 

・問題児扱いされ、罵倒され続けた。

 

・ADHDを早くから気づいてくれなかった。

先生などは言ってくれていたのでは?

 

・お金の管理、我慢を教えてくれなかった

 

・肝心な事は秘密にする。

家族の状況を共有しない。

信頼関係の確立ができなかったので自分は

外での出来事をめったに親に話さなくなった。

 

・人の話を聞いてくれない。

結局は親の話メインになってしまう。

親に話したところで悩みが解消されない

 

・家族、兄弟の大切さを学んでいないから

愛情がわからない。嫁、娘と接するとき非常

に困っている。

 

・正しい生活習慣を身につけて

もらっていないので今非常に困っている。

ADHDだけの問題だけではないと

感じている。

 

・物と金だけでしか愛情の確認ができない。

なので今物と金の我慢が非常に苦痛である。

 

・家族で集まっての楽しい思い出が皆無。

喧嘩ばかりしていたし

怒られてばかりいたから?

都合の悪いことは忘れる性質上、

ストレス回避のために

そうするしかなかったから思い出せないのか?

 

・いつまでもできない奴扱いをされたため、

自己肯定感をもつことができなくなってしまった。

いつまでも子供扱いしないでほしい。

『あの○○が』と自分の事をイメージで

決め付けているところがある。

会社で自分のことを馬鹿にしてきたむかつく

上司の奴らと一緒。

親としてひどいと思う。

 

・いままで家族より外の世界(友達や仲間)

に重きを置いていたため、友達が離れて

いくときや裏切られたとき、

『家族は裏切らない』という安全の意識が低い。

今の生活で解消されつつあるが、完全ではない。

実家での生活で家族の楽しさ、団欒、

信頼関係など確立されていれば、

今嫁と娘に嫌な思いをさせることも

少ないはずだ。

 

・とにかく今困っている。本当に困っている。

特に感情のコントロール。

ADHDの特性もそうだが、

心の安心感を幼少期~今にいたるまで

ほとんど感じた事がない。

次から次へと不安がでてくる。

実家では悩みを打ち明ける、

解消するというプロセスが

確立できていなかったため、

気づいてもらうために癇癪を起こす

という手段しかできなかった。

 

怒って家族の雰囲気を悪くさせ、

一人になりたいと部屋に閉じこもり、

家では1人で過ごす時間が多くなった。

 

一人でいるときは何もいわれないし、

なにより楽。

 

でも今新しい家庭を持って、

父親という立場になり、

通用しないし反射的に今まで染み付いた

感覚がでてしまうので

ストレスが非常にたまっている。

 

とにかく実家で過ごした生き方を

今の新しい家族で望まずも

してしまってることに困っている。

 

『家族にはどんな態度をとってもいい』

という間違った常識が

染み付いてなかなか拭うのに難しい。

 

幸いその点は今の家族は理解があるが、

かなりの負担がかかっていので

自分、嫁、娘

全員困っているといってもいい。

自分だけならともかく、

孫も困っているという環境をどう思うだろうか。

『肩の荷がおりた』から関係ないのか?

 

ただ孫の写真を送ってくれれば満足なのか?

孫は飾りなのか?

過去は変えようがないし、

自分も迷惑かけた身なので

どうこう言うつもりはないが、

とにかく今の現状を知らずに

ADHDと診断された自分の状況を

聞かないのは親としてひどいと思う。

それで孫の写真を送るしか連絡しないのは

単に自分ら親は写真を送る道具でしかないと

判断してしまう。

 

 

 

-毒親, 体験談, 夫の体験談, 愛着障害

Copyright© 大人の発達障害・愛着障害ブログ 『こころのまなび』 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.