読書・本の紹介

本の紹介 『大人のADHD コントロールガイド』

更新日:

夫です。

今回は本の紹介をします。

 

 こちらの本について

成人期ADHDの困りごとを

項目ごとにマンガでわかりやすく紹介

 

多動性・注意欠陥・衝動性の困りごとのケースを

マンガで説明し解説がついている

 

ADHD対策も豊富

 

ADHDの治療に関しても載っている

 

ADHDの知識が浅い人にオススメ

 

感想・考察・まとめ

こちらの本は私がADHDの診断を

受けて間もないころ、

『マンガならあなたも面倒くさがらず

読めるでしょ』

と妻が買ってくれた本です。

 

当初は読書の習慣も無かったので、

常にADHDの本が定期的に渡される⇒読む

といった流れで本を読んでいました。

そんな過去の私でも、

この本はマンガでわかりやすく

ADHDについて解説がされていたので

すらすらと読む事ができました。

 

ADHDの診断後はなかなか受け入れる事が

出来なかった私は、この本を読んで

あまりにも当てはまる項目がとても多かったので、

ようやく納得したという印象です。

 

今まで困っていたのは自分だけだと

勝手に思い込んでいたのが、

知らず知らずのうちに他人(特に妻)に

ものすごく迷惑を掛けていたんだなあ…

と気づかせてくれたのもこの本です。

 

『とにかく分かりやすい!!』

 

またこの本の項目割合でいうと(私の主観です)

・ADHDの困りごと関係の記載…60%

・ADHDの対策・治療…30%

・ADHDの医学的知識…10%

になります。

 

なので、ADHDの診断を受ける前や、

受けた後どのようなケースで困っているのかを

広く浅く知りたい方にオススメの本です!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

-読書・本の紹介

Copyright© 大人の発達障害・愛着障害ブログ 『こころのまなび』 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.