妻の体験談 体験談 愛着障害

私(妻)の兄の愛着障害とDV (続編)

更新日:

妻です。

愛着障害(兄貴・続編)

兄の結婚を期に

マンションから独立を命じられた

 

離婚後の不安定さも抱えていたが、

一人暮らし出来る収入確保のため、

高野山の宿坊で衣食住の困らない

住み込みがある事を知り、

調理場で高野豆腐等

観光客のお膳の仕事を選び

県外へ出た

 

ある人から、
『坊主の下の世話をしてるのか』

と言われたことは忘れない。。。

 

生き延びるために、

選んだ道を侮辱された恨みはあるが、

その人と同じ土俵には乗らない
(ノ-_-)ノ~┻━┻

 

正直、高野山の山は

高山病になったり不眠症になったり、

寒さも厳しい中で

氷柱が出来るほどの日でも冷たい水の中で

自分が作ったごま豆腐をカットしたり

ツラい仕事だった

そこで働いている方達に誇りを感じた

 

年末年始の休みを頂き実家へ戻り、

兄貴から

『お前の荷物は邪魔だ❗』

と言われ全てお寺に送ったり処分して

宿坊へ帰った記憶は忘れない

 

お寺の坊主(受付のおじさん)から

教わったこと

『天国も地獄も自分の心次第』

 

兄貴は父のようになりたくないと言うが、

良く似ている

 

攻撃の内容は違えど、

人を追い込むことを好む傾向がある

 

兄貴の心にもやはり傷はあり、

優しさにも歪みがある

 

愛着形成が出来ずに精神的にも幼い

 

母は兄の状況を分析出来ているが、
『兄の問題だから、お前は見ていなさい』
と言う

 

その通りだと思う

 

母も含め、

目上の方達には本当に学ばせて頂ける
ありがたく学ばせて頂きます

 

兄貴へ

父に依存はないと貴方は言うが、

母を父から早く解放してあげて‼
(詳細は別の記事にて)

-妻の体験談, 体験談, 愛着障害

Copyright© 大人の発達障害・愛着障害ブログ 『こころのまなび』 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.