ADHD対策 体験談 夫の体験談

ADHD対策 スマホからガラホへ変更し 衝動性を抑える

更新日:

夫です。

 

今回はADHD対策の衝動性対策を投稿します。

 

①スマートフォンが衝動性を促進させる

現在、成人の大多数が所持している

スマートフォン(スマホ)。

電話とメール、インターネットに

毛が生えたことしか出来なかった

15年前に比べるとものすごい進化です。

 

便利になった反面、

情報量が増えすぎていることが

ADHDの衝動性を促進させて

しまっているのでは?

と私は考えます。

 

ラインやフェイスブック・ツイッターの

SNSはもちろん、オンラインゲームも

スマホでできる時代、休みの日や休憩中など、

ほとんどスマホをいじっている人も

多いのではないでしょうか。

 

・ラインで友人と連絡をするつもりが、

気が付いたらYoutubeを見てしまっている

 

・Youtubeを何時間も見てしまっている

 

・ゲームを衝動的にダウンロードして、

気づいたら何十個もアプリがたまって

一日中やっている

 

私は今まで上記の3つにとらわれて

生活習慣が乱れていました。

 

②妻にガラホというものがあると教えてもらう

生活習慣が乱れていた私を見た妻が

『ガラホってやつがあるよ。

あなたに合いそうじゃない』

と言われ、カタログをみてみました。

 

 

③ガラホとは??

簡単にいうと、

『中身はスマホ(android)

・外見はガラケー

(従来の折り畳み携帯電話)』

の事です。

 

機能的にはスマホとガラケーの

中間的な存在です。

 

大きな特徴は

ラインが使える!

 

プレイストア

(アプリやゲームをダウンロード)

が使えない

 

電池がガラケー並みに長持ちする

 

ネットの使い勝手が少し悪い(使いづらい)

 

の4点です。

 

④ADHDの私にはピッタリの携帯

 

最初は反対していましたが、

生活習慣が改善される方が家族にとっても

メリットになることを理解し

スマホからガラホに変える決心をしました。

 

今まで衝動的にスマホで

動画やゲームをしていた私ですが、

ガラホに変えたのを機に

生活習慣がかなり改善されました!

 

幸いにも、自宅にauからもらった

Wifiにつなぐ機械があったので、

自宅ではWifiとガラホをリンクさせる事で

通信料は無料になりました。

料金プランも最安にする事ができ、

スマホ時代に月17000だったのが

月2000~3000円まで安くする事ができました!

 

また現在の連絡手段はラインが主流なので、

ラインを辞めることもなく、

継続できるのも良い点です。

インターネットも使い勝手が良くないので、

使用を制限するのにも持ってこいです。笑

 

10MBを超えると料金が増えるので、

外での空き時間はネットや動画を辞めて、

読書に切り替えました。

 

折り畳みになったので、

落としても割れる心配がなくなりました。

 

ADHDの私にとっては

とてもメリットばかりです。

少々大きな決断ではありますが、

スマホで生活習慣が乱れている方は

思い切ってガラホに変えてみるのも

手ではないでしょうか。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-ADHD対策, 体験談, 夫の体験談

Copyright© 大人の発達障害・愛着障害ブログ 『こころのまなび』 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.