妻の体験談 自閉症スペクトラム 体験談

前の旦那さんについて

更新日:

妻です。

前の旦那さんについて
(未熟な妻で貴方を支えられず、すみません編)

友達を2年ほどしていましたが、

シャイな方で、

いつも私の友達を通して

グループで一緒に遊んでいました

 

てっきり、彼は友達が好きなのだろうと

思って遊んでいましたが、

彼はアルコールに弱く、

(私も飲めません💦)

その日は酔って体調を崩し、

車で休むと店を出て行きました

 

皆、なぜか様子を見てきてと

言ってきたので、

素面の私に頼んだのかと思い、

彼の様子を伺いに行きました

 

本当に口数が少ないので、

興味もなかったのですが、

様子を見に行ったら、

『電話番号教えて』

と言われました

2年も聞けずにいたらしく、

爆笑でした(笑)

 

そんな彼は、

電話をかけてくるは良いが、

いつも自分から話が出来ず、

『え?なんか用?』と返すと

『声きけたらなぁ。。。』と・・・

必死に私一人で話してました(泣)

 

スゴく不器用な人でした

アパレルの店舗改装のため、

しばらく異動していた時、

毎日異動先まで迎えに来てくれました

片道車で1時間!!

普通、会いたいだけで来れるかなぁ。。。

 

私はドライな性格なため、

渾身的に行動出来ないので、

こんなに大切にしてくれるのならと、

お付き合いすることにしました

 

彼の実家は自営業をしていて

次期社長の立場

周りから玉の輿といわれる結婚でした

 

しかし、欲しいものが手に入れてしまえば

熱が冷めるのか、

それとも親と同居だったので、

夫になりきれず、

息子の立ち位置が抜け切れなかったのか。。。

 

親のレールを真面目に走る

タイプの人でした

きっと親離れ子離れが出来ていなかった

のだと思います

 

常に両親の言葉で行動し、

自分で判断出来ない人でした

 

夫婦になれなかった

 

優しくても優しさではなかった

 

無口というより会話にならなかった、

答えてくれなかった、

寂しかった

 

今、思えば

自閉症スペクトラム(ASD)

だったと思います

 

前の姑も片付けや掃除が苦手な方で

ADHDだったと思います

 

息子を授かりましたが、

育てやすさ(おとなしい)と

独特さがあったので

ASDかもしれません

 

離婚の際に

息子は手放すことに。。。

お金持ちの権力には勝てませんでした(泣)

 

今は息子が生きていてくれるだけで、

幸せでいてくれたら、

と毎日思いは変わりません

一日だって忘れたことなんてありません

 

そして、息子を育てて頂いてる前の旦那さん、

そしてご家族の皆さまに感謝しております

 

ご両親と馬が合わなかったり。。。

理由はいろいろありますが、

以前の私には全てを受け止める器も力もなく、

ただ逃げ出してしまったことに

違いはありません。。。

至らない嫁で申し訳ありませんでした

 

息子が不安定になるくらいなら

会わないと決めた

私の愛し方を貫き、

もう12年

 

私の記憶は

3歳になる息子の姿のままだけど、

もう自分の将来など考える

中学生になっていて、

いつか私を責めにくるかもと

想いながら

いつの日か会える日を

母は待っています

 

前の旦那さんには、

世界で一番理解していたはずの私でしたが、

一番の裏切り者になってしまい

すみませんでした

 

今の家族を精一杯守ります
もう2度と子供に寂しい思いはさせません

 

神様。

彼と出会い、

息子と会わせて頂きありがとうございました

-妻の体験談, 自閉症スペクトラム, 体験談

Copyright© 大人の発達障害・愛着障害ブログ 『こころのまなび』 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.