妻の体験談 体験談 夫の育て方 愛着障害

夫の愛着障害について (妻から見た夫の症状)

更新日:

妻です。

夫の愛着障害について

彼は、ADHD ASD の診断から

自分は愛着障害かもと言っていました

 

書籍を一つ購入し、

先ずは私から読みました

愛着障害はADHD と似た者同士の

状況を持っています

 

確かに似ている

 

しかし、彼はADHD で間違いない

 

そうだ❗

幼少の話はこの人全然したがらない❗

 

変だと思っていた

過去ツラい事を蓋している様子

 

絡まった糸を(記憶)

そっと紐解く様に優しく

問いかけを繰り返すうちに

ポロッと記憶が出てくる

 

夫に愛着障害だよねと問いかけたら、

そうだと思うと返ってきました

 

・子どもを生きれば、おとなになれる

インナーアダルトの育て方

・毒親の捨て方

の書籍を購入し、私から読みました

 

彼に読むよう薦めたけど、

怖いから読みたくないと主張していました

 

娘の成長と夫の心に摩擦がかかり、

上手く生活が回らないと説得し、

夫は書籍を読みあさり始めました

 

夫の性格は、直ぐに解決したくなり、

先ずは文面で見える様にし、

親の間違いを認識、

そしてラインで攻撃、

電話で攻撃し始めました

 

これは、

娘へ、自分たちが

毒親の連鎖を絶ちきりたい思い

半年ほどバトルしました

 

間に参戦する私も大変でしたが、

向き合った夫は一気に自律し始めました

 

私はDV という分かりやすい

機能不全家族ですが、

夫は過保護、過干渉で育った為、

親の呪縛はなかなか厄介で、

最近やっと親も誠意を見せ始めてきました

 

あとはPTSD の治療のために

心理士とのカウンセリングを

し始めたところです

 

私は独自で乗り越えてしまいましたが、

彼の心は私の力では治せないと

判断したうえで心理士に託しました

 

カウンセリングは

2週間に1回のペースで進む様です

 

夫の心の痛みが

スッと抜けてくれることを願っています👪

頑張れパパ‼

 

 

発達障害を抱えて産まれた子供は

育てにくさがあり、

愛着障害へ繋がるケースはあると思います

親は悪くないではなく、

理解や知識が必要であり、

当事者の問題だから関係ないと

逃げるのは親として如何なものかと感じます

 

大変ですが、

親の義務を怠ってはいけないと

強く思います

 

そして、愛着障害は連鎖している

 

気づき連鎖を食い止める為に、

子供が気づいたのなら

親も協力する姿勢をとって欲しいと

願うばかりです

-妻の体験談, 体験談, 夫の育て方, 愛着障害

Copyright© 大人の発達障害・愛着障害ブログ 『こころのまなび』 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.