妻の体験談 自閉スペクトラム症 育児・療育 体験談

発達障害 自閉症スペクトラム(ASD)の娘

更新日:

妻の投稿です。

 

娘の診断の際の問診内容で、

印象の強かったものを載せたいと思います。

娘の特徴

 

赤ちゃんの時はよく反り返りました。

夜泣きが多かったです。

 

一才頃の👋は逆さバイバイを

見たままにしました。

成長につれて、

意味のあるバイバイが出来るようになりました。

 

親の手を使いクレーンのように

物を取らせるなどの行動が多かったです。

現在も言葉で表現が難しい時に

クレーンをやる時があります。

 

感覚過敏は食事で偏食気味です。

(シャリシャリ感が苦手)な為、

アスミール(栄養機能食品)を使用しています。

1年続けましたが、飽きてしまいました(笑)

成長につれ、苦手は緩やかに改善していきます。

 

服のタグが気になります。

現在も痛がったり痒がったりするので、

反応する服にはタグを外すことをしています。

 

言語優位で自分の主張を

壊れたレコードの様に何度も言いいます。

 

mamotuma
mamotuma
ずっと動き走りまわります。

環境になれると落ち着きが出てきます。

多動と判断するよりも

娘は、理解して落ち着くことに

時間が掛かっているんだと

分かってあげることが

大切なんだなぁと思いました。

 

回転が好きです。

現在も変わりません(笑)

 

こだわりが強いです。

飽きやすいです。

 

視野が狭いです。

成長につれ、視界の広がりを感じます。

 

なかなか目をあわせて会話しないです。

正面だと逃げてしまったので、

隣から軽く触れあって

目を合わせる様にしていきました。

回数を重ねて

徐々に正面からの声掛けに

抵抗しなくなっていきました。

 

音に敏感です。

光に敏感です。

 

ルールから外れると癇癪を起こしかす。

現在も傾向はありますが、

丁寧に説明すれば

癇癪も起こさずに伝わります。

 

よくぶつかります。

成長して今は

あまりぶつからなくなりました。

情報の多い環境の場合、

危ない箇所があれば

声掛けをしています。

 

手をあげてきます。(攻撃的)

じっくり向き合う時や、

そっと見守る時、考えさせる時、

その時の環境や感情に寄り添って

対応してあげると落ち着きます。

 

衝動が優位です。

失敗から覚えることもありますので、

過保護にならない程度に

適度な距離で見守ります。

危険なことは即対応しますが、

基本、やらせてあげています。

 

ママ依存が強いです。

一度仕事に出てしまったので

愛着の問題が生じてしまいました。

今は安全基地の確立が大切な時期と

割り切って、べったり甘えたい時は

甘えさせています。

大丈夫と分かれば

自主的になります。

 

mamotuma
mamotuma
母としてこれで良いのだろうかと

いろいろ葛藤する毎日ですが、

娘のペースで

生き生きと育ってくれたら

それで良いのかなと思い一緒に成長しています。

-妻の体験談, 自閉スペクトラム症, 育児・療育, 体験談

Copyright© 大人の発達障害ブログ 『こころのまなび』 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.