発達障害 学びになること

発達障害(ADHD・ASD・LD)の考え方・気づき

更新日:

妻です。

最近、ずっと頭から離れない思考があります

発達障害には

ADHD アスペルガー LD の三つ組を

自閉症スペクトラム(ASD)と

言われる様になりました

 

二次障害では鬱、パニック障害、

過呼吸、離人症、自律神経失調症、

片頭痛、など様々な症状があります

 

他、

愛着障害、パーソナリティ障害などもあり、

それらを理解している人は

どのくらいいるのだろうと考えたりします

 

なにも知らない方々が多数なのでは、
と思います

 

発達と定形と別けるのではなく、

私個人の考えてですが、

発達障害を抱えていても

定形の方は優しく接してくれる方は

沢山いることも

社会と繋がっているとよく分かります

 

どちらかというと、

発達障害同士でのトラブル

目についてしまうのは

私だけでしょうか。。。

 

診断していない方が

暴走して周りを振り回している様にも感じます

 

自分が分からない方が

この世の中には沢山いる

 

ターゲットにされやすいのも発達障害者

 

まるでジャイアンとのび太の

発達障害同士が生きにくい環境を

自ら行っている様にも見えます

 

ジャイアン、のび太は

相反する双方をトラブルと仮定して、

定形の方達が

双方をつま弾きしているだけかもしれない。。。

 

ジャイアンはハラスメントをします
のび太はターゲットにされます

 

瞬時にジャイアンはのび太を見つけます

のび太は対処法を知らない

 

知識不足から始まっていて、

人類全てが生きる術として

上記の知識を身に付けていたら

虐め(いじめ)はなくなるのだろうか。。。

 

発達も定形も、

自分より劣っている人がいるから

安心感があるだとか、

優れているから威張って良いのか。。。

 

いじめは脳の仕組みから人間はやめない。。。

 

人間は愚かな生き物

 

道徳心の問題をどう伝えるべきか

説明に迷う毎日です

 

お陰様と言う言葉がある

貴方が居てくれたから今がある

あなたのおかげで私が居る

 

相手を思う心が大切なことは、

皆分かっていてもいじめは消えない

 

する側、された側の

受け取り(認知)の問題もある

 

相手にも事情がある

堂々巡りだか、

伝えたいことが一人でも多くの方に

何かしらの気づきになって欲しい

-発達障害, 学びになること

Copyright© 大人の発達障害・愛着障害ブログ 『こころのまなび』 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.