自閉スペクトラム症 育児・療育 体験談 学びになること

発達障害 ASD娘の習慣・素敵な所

更新日:

妻の投稿です。

ASD娘の習慣・素敵な所

 

毎日、

朝と夜に必ず神棚に手を合わせます。

 

娘が産まれた後に神棚の設置をしました。

 

毎日の習慣は娘も見習い、

一緒に手を合わせだしたのは1歳からです。

 

言語優位に育ち、

毎日の習慣から、

自ら手を合わせ、

『皆が笑顔でいられますように』

『今日も一日ありがとうございました』

『おやすみなさい』

と、2歳9ヶ月でいえる様になりました。

 

習慣が身に付いていくことは

自立に繋がります

 

こんな小さくても

きちんと心を込めて祈り、

大人顔負けです。

 

大人の方の中には、

我先にと自分本意に行動している方も

多くいます

 

娘は、ルール違反の大人に向かい合い、

『ダメだよ(笑)』

と必ず口にします。

 

mamotuma
mamotuma
正しさを伝える勇気や
引目のない行動をきちんとする娘を
私は誇りに思います。

 

私も側で相手に謝らず、

『そうだね、娘のいう通りです(笑)』

と必ず勇気をもって言います。

 

周りにいる大人も賛同し、

指摘された方は萎縮してしまいますが、

自らの行いについて学びになると思います。

 

娘の成長は一筋縄ではないですが、

とても綺麗な心に育っています。

 

神様に見守られ

真っ直ぐに育ってくれてありがとう❤

自閉症スペクトラム(ASD)

だからこそ出来る事もあります。

 

空気の読める子供より、

ルールに反する大人に指摘できる娘は

人間として価値が高く

今の日本に対して必要な人材

なのかもしれないとおもう

場面が多々あります。

 

私達家族は発達障害に産まれ、

幸せなのかもしれません❤

 

娘の自立のサポートを間違えないよう、

私達夫婦はきちんと娘と向き合っていきたいと

思うこの頃です。

mamotuma
mamotuma
娘よ
産まれて来てくれて
本当にありがとう♡

-自閉スペクトラム症, 育児・療育, 体験談, 学びになること

Copyright© 大人の発達障害ブログ 『こころのまなび』 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.