発達障害

私(夫)の将来の夢 定型と発達障害を持つ人の架け橋になる

更新日:

夫です。

私の将来の夢に関して簡単にですが

書かせていただきます。

 

今年の夢…地元に発達障害の当事者会を立ち上げる

これは夫婦で行いたい夢であります。

3ヶ月ほど前から

当事者会に参加させていただき、

とても感銘を受けて私達も

当事者会を立ち上げ

地元密着で発達障害で悩んでいる人と

共に学んでいける場所を作りたいと

考えています。

 

発達障害の当事者会は

各都道府県の各場所にあるとは限らず、

まだ世間にも認知がされていない

状況です。

また最近はテレビでも

特集がたまに流れていますが、

もし自分が発達障害だとしても

世間に打ち明けるのが怖かったり、

偏見を持たれたりしないかと

不安になる人はいるかと感じます。

(私もその一人で発達障害を

オープンにしているのは家族と

一部の親しい友人のみです)

 

そのためにも発達障害の

当事者会は必要であると感じます。

共に悩みを共有し、

いつも心をすり減らしている当事者の方

(自身を含め)にとっての『安らぎ』の

場所を作り、発達障害を抱えていても

活き活きと人生を送れる人を増やしていきたい。

 

まずは地元からそのような場所づくりを

していきたいです。

自分の住んでいる市には当事者会がないので

市役所や社会福祉法人などと連携を組んで

周りを巻き込みながら活動の幅を

広げていきたいと考えています。

 

 

来年の夢…社会保険労務士の資格をとる

人事労務のスペシャリストである

社会保険労務士の資格を取りたいと

考えています。

これも発達障害の事が絡んできます。

発達障害を持つと特性上、

社会で馴染む事が難しい人もいて、

さらにパワハラ・セクハラ・モラハラの

ターゲットにされてしまいます。

また障害年金の手続きなど、

この資格を取ることによって

人事労務の面と年金の知識に強くなる事で

発達障害や二次障害で苦しむ方の力に

なりたいと考え資格をとりたいと

考えています。

 

また会社でも知識を活かして

勤務社会保険労務士として活躍する事が

出来ます。

私はサラリーマンの身なので、今年勉強中の

『メンタルヘルス・マネジメント1級』

の資格と

『社会保険労務士』

を取ることで

メンタルヘルスや人事労務のスペシャリスト

として経験をつんでいきたいと

考えています。

 

5~10年後の夢…精神保健福祉士の資格を取る

自らが取りたい資格を取り、

現在の会社で人事労務のスペシャリストとして

経験を積んだ後、

心の病を持つ人や発達障害を持つ人の

ケアをする精神保健福祉士の資格を取りたいと

考えています。

 

また当事者会や講演会などで発達障害や

二次障害・愛着障害で悩んでいる人に

適確なケアをしていける人材になるためにも

必要と感じています。

 

この資格の存在は市役所の福祉課から

教えていただいた生活相談センターの所長に

教えて頂きました。

通信教育でも取れる資格であることが

わかったので、頑張って行きたいです。

 

夫婦での夢…独立・企業し生き辛さに悩む人たちの力になる

当事者会の活動や社会保険労務士・

精神保健福祉士・

メンタルヘルスマネジメントの人の心や

労務に関する資格を取った後、

独立してメンタルヘルスに特化した

社会保険労務士事務所を立ち上げ、

企業を巻き込みながら発達障害や

二次障害を持つ方が働き安い環境づくりを

法律やケアの観点からサポートできる仕事をして

定型社会との橋渡しの仕事をしていきたいと

考えています。

 

妻は直観力があり、

人の心に動かせる事が得意です。

 

私は興味を持った分野に関しての

記憶や知識を豊富に蓄えることが出来ます。

 

夫婦の凸の部分を活かして、

社会に貢献できる力を付けていきたいというのが

私たちの夢です。

 

ブログで公表するからには有言実行していきます。

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

 

-発達障害

Copyright© 大人の発達障害・愛着障害ブログ 『こころのまなび』 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.