夫の育て方 体験談

夫の成長 担当医に褒められました

更新日:

妻の投稿です。

 

担当医に褒められました

 

夫の成長を先生に褒められました。

私から見ても、

ここ1年で家事等の手伝い

(ゴミ捨て・食器洗いetc)等

自立訓練も自主的に行い

習慣づいてきました。

 

ただし、

波があり

できない周期があります。

 

そういう時は、必ず声かけをして

mamotuma
mamotuma
『今、悪い周期だよ』

 

と認識させてます。

 

mamotuma
mamotuma
『自分でどう思う?』

と、質問して

夫に気付かせるように導きます。

 

声かけに応じ、

家事を渋々やる日もあります(笑)

 

復職してからの夫

 

担当医も私も、この1年間の成長ぶりに

素晴らしいと感じています。

今回、担当医に相談した内容の1部ですが、

 

夫
『心を育てるには
何をしていけば育ちやすいですか?』

と質問し、

回答は

 

医者
医者
『経験を積む事と、本を読むこと、

人と関わる事、

これらの項目が非常に大切ですね。』

と、教えて頂きました。

 

私も同じように思っていて、

良いと思えた本を

興味を持ってもらえるよう

工夫して渡し、

内容を面白かったと言ってくれたら

生活に取り入れてもらえるように

声をかけたりしていました。

それから、

今の会社での人間関係から

経験を積むのが一番良いと思うよ

と、夫には伝えています。

 

認知の歪みは

心を育てる事によって修正される

と感じています。

 

本人いわく、

愛着障害(愛着の問題)が

楽になったことによって

素直になれてきて

家も会社も楽になった

と言っています。

 

人は1年で

こんなに成長するものなのかな?

驚くほどの伸びしろだなと

近くで見ていてビックリしています。

 

今後、先生のアドバイス通りに

夫がどんな風に心を育てていくか楽しみです。

 

 

-夫の育て方, 体験談

Copyright© 大人の発達障害ブログ 『こころのまなび』 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.