体験談 夫の体験談 学びになること

自分の自信を取り戻す

更新日:

夫です。

今週は甘えと親という事を忘れ、

仕事で疲れていると言い訳して

パソコンや読書中に寝落ちしてしまい、

疲れが溜まる毎日。

 

寝落ちするときに音がするので

心配して2階から1階の私の部屋に

降りてきてくれた妻。

 

自分で気付いて欲しかったからと

最初は叱らなかった妻ですが、

休みの日にぐうたらしている

私を見て怒りが爆発。

 

叱られて当然だなと感じました。

自分を律するために書いてきた

『自立・自律ノート』も

最近書いていない

 

生活習慣が乱れている

→心も乱れてやる気がでてない

 

一番まずいのは父親

一家の主という自覚がないと言う事

 

発達障害だから

生活習慣が乱れやすいから…と

心のどこかで言い訳を作ろうと

していたのかもしれません。

 

発達障害を啓発するブログを

提供している私が一番やってはいけない事を

していました。

いつもブログを見ていただいてる方、

申し訳ありません。

 

本日、目が覚めました。

 

妻の4年間の指導は

私を大きく変えてくれました。

お金の管理もろくにできない、

ダメなヤツのレッテルを貼られ、

道化師を演じる事によって相手に

許してもらおうとしていた

甘ったれた自分に

いつも根気強く喝を入れてくれました。

 

しかし、時折その優しさに甘え、

夫婦の関係ではなく、

親子の関係になってしまっていました。

 

親とのバトルもひと段落した

 

これから当事者会も夫婦で立ち上げる

 

まだ今後やらなきゃいけない事が

沢山あるのに、

変に事が済んだ感を勝手に作り上げ、

満足し、

だらけてしまっていた自分がいました。

 

『このままじゃ兄夫婦に娘をとられるよ』

 

『私と娘が家を出て行き、

兄夫婦の家にいく話も本格的にでるよ』と

 

ここ最近言われ続けてきました。

危機感の足りない私は正直本気で

捉えていませんでした。

 

今日の妻の喝でやっとその言葉が本心である事、

このままの自分でいるとその言葉が現実に

なってしまう事にやっと気付き、

目が覚めました。

 

娘の父親

家族を守る

一家の主

自律・自立

 

上記の4つは全て『愛』につながっている

私はこの愛を伝える・感じる力が弱かった

実家で教わらなかった、

しかしもう今年で31歳になるので

もう親のせいにはできない

自分の課題なので。

 

最後に固い握手と約束をし

『あんたならできる・自信を持ちなさい』

 

と励ましてくれました。

 

劣等感でふさぎこむのではなく、

バネにして絶対に成功する

 

家族・周りの人を幸せにする

人の為に生きる

おかげさまで、お互い様、の精神で生きる

 

感謝の心を大切に自信を持って

生きていきます

 

ブログを見ていただいている方

ブログで公表した事を嘘にしないためにも

一生懸命頑張ります

もう逃げたり、だらけたりしません

 

よろしくお願いします

-体験談, 夫の体験談, 学びになること

Copyright© 大人の発達障害・愛着障害ブログ 『こころのまなび』 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.