体験談 夫の体験談 発達障害

自転車がパンク 衝動的に直そうとしましたが…

更新日:

夫です。

 

今週の金曜日に

朝いつもの時間に出勤しようとすると、

自転車の空気が抜けていて

(原因は木曜日の帰宅中に尖った

石が刺さりチューブに穴が空いたため)

自転車通勤ができませんでした。

 

車→自転車通勤に変えたため

会社の駐車場も空きがなく、

その日は妻の車で送り迎えという

形でなんとか出社できました。

 

私はこういう普段と違う事が起こると、

少しパニックになります。

いつものルーティンが崩れると

不安になってしまいます。。

 

これは自身が抱えてる

自閉症スペクトラム

(ASD・アスペルガー症候群)の

特徴ともいえます。

 

また帰ってきた後、

自転車をすぐに修理したい衝動が

押さえきれなく、

娘も見たいと言い出し

夕方タイヤを外そうと

試みました。

 

しかし肝心の後輪の外し方が分からず

この日は断念。

タイヤとチューブだけ外れた状態で

外に置き去りに…笑

 

『○○』したいと感じたら

歯止めが利かないのがADHDの

衝動性です。

 

私は特に衝動性が強く出ているので

コントロールに苦労しています。

 

幸いにも妻が厳しく

管理をしてくれているおかげで

昔よりコントロールは

できつつあります。

 

本日Youtubeで後輪の外し方を見て

外す事は上手くいったものの、

取り付けた状態を覚える事を

していなかったので

私が困ったところに妻が参戦。

 

以前、工場で部品の

組立てをしていた妻が構造を見て

組立ててなんとか運転できる状態に

なりました。

経験、恐るべし…笑

 

私の特性上、

ワーキングメモリ(短期記憶)が少なく

直近でやったことを過集中しないと

忘れてしまう傾向があるので今後は

分解前の状態を写真に取っておく等の

工夫が必要と感じました。

 

-体験談, 夫の体験談, 発達障害

Copyright© 大人の発達障害・愛着障害ブログ 『こころのまなび』 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.