体験談 夫の体験談

家族と向き合う事

更新日:

夫です。

 

離婚の話は

『保留』

という話で落ち着きました。

 

今後、家族をないがしろにする

行動や態度をした場合には

即別居か離婚です。

 

全て自分が撒いた種なので

自分で刈り取るしかありません

 

今までを振り返ると

家族をないがしろにしていた

行動や態度をしていた事を

深く反省しています。

 

眠くなると態度が悪くなったり、

疲れたを理由にしてだらけたり、

子供の面倒をみなかったり、

家族の為に働いているという意識が低く、

ワガママをいったり辞めたいといったり

子供のもっと遊びたいというサインを

無視したり

 

妻が必死になって家計を回している事、

家事に育児を一生懸命

やってくれているにも関わらず

当たり前に思ってしまった事

 

数えたらキリがありません。

『感謝』と『おかげさま』の精神を

忘れていた私は気付くのが

遅すぎました。

いつもそうです。

 

サインは前から出ていた

夢物語ばかり語り、

今を生きる大切さを学んでいなかった

 

それでも妻は私に

1から10まで説明してくれました

ありがたいです。

 

ピラミッドに例えると

一番下の土台が家族

その上に家族が食べていく為に仕事

その上に叶えたい夢や目標など

 

私はその土台を

ないがしろにしていた事に

やっと気が付きました。

 

土台がしっかりしていなければ全てが崩れる

それに気が付いていなかった私は愚か者です

 

落ち込む暇があったら

もっと家族と向き合う事を決め、

仕事から帰ってきたら

子供といつも以上に遊び、

いつも嫌がられるお風呂にも一緒に入りました。

 

子供の目線に立って遊ぶ

・自分本位ではなく子供と波長を合わせる

ちょっと向き合い方を変えただけで

子供の対応はいつもと違うものでした

 

『楽しいね!』

『パパとお風呂大丈夫だった』

 

と言ってくれました。

 

人が喜ぶ姿を見るとこっちも嬉しくなります

『人を喜ばせる』

家族が成り立つ上で

こんな基本的な事も忘れていた自分

 

 

少しの努力と向き合い方で

幸せに暮らせるヒントがある事を学びました

 

妻・娘と3人で仲良く暮らしたい

 

そのためには自分が変わることが

唯一の策だと感じています

 

今までキレイごとを書いていた自分

ブログを見てくれている人にも

申し訳がたたないです

与えられた人生を

よく考えながら生きていきます

 

-体験談, 夫の体験談

Copyright© 大人の発達障害・愛着障害ブログ 『こころのまなび』 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.