妻の体験談 体験談 二次障害

ブログ更新を滞っていた理由

投稿日:

 

妻です。

ブログ更新を滞っていた理由

夫の生き方に対して、

見ていて辛かった。。。

 

毎晩うなされ、

叫んで、

ベッドを叩き付ける姿を

看てきました

 

今年に入って、

2回目の休職中。

 

何とか苦しみから

脱け出して欲しく、

大阪の江坂まで足を伸ばし、

高木さんのアドバイスをもらい、

夫の認知のズレの原因が

段々見えて分かってきたことを

まとめてみたいと思います

 

夫の悪夢の内容

夫の母親は子育てが

自分の思い通りにならないと泣く

という行為を息子にいていた

(利己主義)

 

息子に対して、

泣くという圧力をかけ、

支配していた

息子の主張をねじ伏せ押さえてきた


ココ

☝が心のフィルター
認知の歪み

 

子供の主張を聞いてくれなかった

 

いつも悪者にされていたと、

息子(夫)は認知してしまう

 

いつも俺ばっかり

 

心がひねくれてしまった

☝が夫の苦しみ、

トラウマと分かった

 

認知の歪み、捉え方のズレの原因

凸を制御され続けられた場所は、

自己主張が出来ない環境で

人格を認められなかったこと

 

何をしても、お前のせいで

お母さんは辛いと泣く

 

お前のせいで、お母さんは

一生懸命学校に謝りに行った

 

お前のせいで、家の空気が悪くなる

 

学校も家も居心地は悪く、

反抗ばかりしていた

 

なおさら居場所がなくなるという

悪循環

 

お前がわがままだから、手を焼いた

 

お前がひねくれていたから

 

何でもお母さんがしてやった
(サポートではなく過干渉という

ヘルプ)


母親の自己満足

 

お前にはお金が掛かった

 

お前は一番手塩にかけて育てた

 

上記は姑を批判している訳ではなく、

夫が毎日生きにくくなっていた

要因てあって、

娘(我が子)の子育てに

深く影響してしまっている連鎖を

危惧しています

 

夫は娘に、

パパは必要ない

と言われてしまいました

 

見ていて苦しくなります

いっそ、

離婚して夫と娘を

開放してあげようかと

思う日々でした

 

これは、夫自身の課題です

私がしてあげらるのはごくわずかです

 

姑や舅に求めることはありません

 

いかに夫が思考を変え、

娘と向き合うかということです

 

苦しかったね

今、娘も夫の幼少と同じ様に

苦しんでいることにも

気付いてあげてね

 

妻より

-妻の体験談, 体験談, 二次障害

Copyright© 大人の発達障害・愛着障害ブログ 『こころのまなび』 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.