体験談 夫の体験談 学びになること

休職中の転職活動について

更新日:

 

 

夫です。

休職の間、色々と学びになる事が

たくさんありました。

 

今回は転職活動の話をします。

 

正直、もう元の会社には戻りたくない

という気持ちが当初は強く、

転職サイトを使って本気で

転職活動をしました。

(体調が良くなってきてから)

 

 

休職中という事をオープンにしての

転職活動にはなり、厳しい状況下

ではありましたが、幸いにも

面接をしていただける会社が2社

あり、今となっては他の会社の様子を

見ることができる良い機会となりました。

 

面接1社目

化粧品製造メーカーの総合職採用として

面接を受けました。

 

今までの製造職としての経験を活かせて

仕事の内容も近い事・自宅から近い事

(自転車で通勤できる…諸事情で車を手放しました)

詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

ADHD対策(運転)  車通勤→自転車通勤へ

 

が本音の志望理由です笑

実際には生き生きと働ける環境…

と言っていた気がします。

 

生き生きと働ける環境を作るのは

自分の課題で自分次第!!

と昔の自分にツッコミを入れる笑

 

 

肝心の面接内容は散々で

肩の力が入りきった状態で

入室早々、

『失礼致します!!』

『〇〇と申します!!』

『よろしくお願い致します!!』

 

面接官の反応も冷ややか…

人数は3対1の個人面接でした。

 

自己紹介も上手く言えず、

職務内容もしどろもどろ…笑

休職の理由や薬を飲んでいるか

等健康面の事を結構聞かれました

 

会社側も採用にものすごくお金が

かかるのでシビアなところは

しっかり聞いてきます

 

休職中をオープンにして面接

する方は注意してください!

 

結果は…

1ヶ月経ちましたが返信がないので

おそらく不合格でしょう笑

 

面接2社目

 

こちらも製造職での採用です。

自分の業種とは畑違いの木工関係です

 

少人数でこだわりのあるものづくり

をしていて事業内容も魅力があると

感じたのでこちらを当時は第一志望に

していました。

 

こちらは総合職採用というよりも

即戦力の管理職候補としての採用です。

 

1次から社長が面接してくださり

今後のビジョンや職場案内、

実技試験を行いました

 

その場で次回の選考の案内をされて

後日最終選考をしました

 

最終選考は同じく社長と

直属の上司との面接でした

 

休職している理由

体調面

ハラスメントされた内容など

を詳しく聞かれました

 

その後社長が乗っかり

やはり採用には大量のお金が

かかるので慎重になる

 

休職していると言う事は

うちに入ってもまた休職されて

しまうと困るから…

管理職候補なのでプレッシャーが

かかる上での仕事なので

余計に心配してしまう

と核心を突かれました

 

私の返答もその場では

『大丈夫です!』

と意気揚々に答えましたが

やはり社長は人を見抜く力に

長けていました

 

以前の選考で1つの事を

気にしすぎてしまい他の事に

手が回らなくなるのではないか?

と私のウィークポイント

(視野の狭さと1つに固執するクセ)

を適確に言ってくださいました笑

 

『〇〇さんの事を考えるとうちの会社より

経験を活かした他社を受けたほうが精神的

な負担が少なく仕事できるのでは?』

 

と不採用を思わせるフラグが…汗

 

『奥さんとよく相談してまたエージェントを

通して連絡してください』

と言われ終了。

 

時間を割いて最終面接まで受けさせて頂いた事

社会の厳しさをはっきりと偽りなく教えて

頂いた事はとても学びになったので

感謝です

 

面接を通して自分の意欲等、良く評価して頂いた

面もあり有り難いと感じました

 

やはり休職と言う事がネックになり

長期就労するのあたり懸念が残るという理由で

 

結果は不採用。

自身としては不採用にして頂いて良かった

と思いました

 

後日、現職での復職に向けた上司面談で

ポジションや仕事内容に関して配慮をして頂けると

いう事で安心して働く事ができそうと感じ、

家族の生活の為にも自分で納得して

『復職』という判断で腑に落とす事ができました

 

外の世界から教わる事が多いな…

と転職活動をして感じました。

 

感謝です

-体験談, 夫の体験談, 学びになること

Copyright© 大人の発達障害・愛着障害ブログ 『こころのまなび』 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.