妻の投稿

言葉の痛み 自他分離

投稿日:2018年4月14日 更新日:

妻の投稿です。

数々の痛みの原因になった言葉たちです。

私と一緒に生きてきました!!

 

第三者は勝手なことを平気で言います。

 

覚えている限りの傷になった言葉たち

・毛深い

・なんであんたなの?

・なんでこいつみたいのが頭いいんだ?

・ダサい

・ウザい

・お前みてるとムカつくんだよ‼

・名前いじり

・馬鹿じゃねー

・死ね‼

・なんで流産するの?

・子宮使えて良かったじゃん!

・失礼ですけどあなた高齢で子供産めるの?

・坊主の下の世話してるのか?

・なんで息子置いてこれたの?

・信じられん‼

・お前なんか信用できない‼

・なんでお前に言われなきゃいけないんだ‼

・だからお前のこと嫌いなんだよ‼

・俺より偉そうな事言うな‼

・AB型はムカつくんだよ‼

・あなたねぇ‼

・お前‼

・はぁ?

・上から目線

・鬱に戻れ

・人として

・またですか?

 

打ってるだけで、

過去のツラい場面が沢山出てきます。

 

山ほど浴びた

言葉たちに振り回され、

長い間引きずりました。

 

仕方がない状況は

人には必ずあり、

誰しもその時の都合があります。

 

お互い様の関係でありながら、

反論すれば潰しにかかる…

 

第三者は本当に勝手なことを言い、

人を傷つける…

誰の人生なんですか?

決めるのは全て本人なんです。

 

おとなしくて、

発言が少なかった私は

他人の言葉に振り回されました。

しかし、

それを選んで苦しんだのは

私自身でした…

 

他人は吐いた言葉に

責任も持たず

失敗すれば笑いものにして、

成功すればひがみを言います。

 

教訓から自分を大切に思い、

過去も今の未来も全て、

自分で歩む人生を誇りに思い

責任を持って強く生きていきます。

 

時として、素晴らしい人との

出会いもあります。

その方たちの言葉には、

厳しさの中にある優しさがあり、

深く響きます。

 

自他分離し、

自分の人生をより良くするのも

自分次第ですね。

良き人の真似からでもいいので

話し方や振舞い方を

見習ってひとつ上の段階へ

進んでいきたいです。

(Visited 8 times, 1 visits today)

-妻の投稿

Copyright© 大人の発達障害ブログ 『こころのまなび』 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.