発達障害 妻の投稿

発達障害 舅の理解と夫へのメッセージ

投稿日:2018年5月5日 更新日:

妻の投稿です。

 

舅の理解について

男, 人, 座っている, ベンチ, 孤独な, 孤独な男, だけで, お辞儀をヘッド, 傾き, 学習に膝, 戻る

 

やっと夫に対して申し訳無かった

という気持ちを伝えてくれました。

 

受け手、(夫)の痛みを親として

理解出来なかった原因は、

障害者というレッテル

親自身がしていたため、

トラブルが起きていたことに

気づいてくれました。

 

いつも自分達の子育ての正当性を訴え、

発達障害者に対しての理解よりも

自分達にとって不利になる情報

排除したかった気持ちをやっと

真摯に受け止めてもらえました。

 

理解は義父のみですが

夫にとって、

すばらしい前進になりました。

 

長い間、

揉めてきましたが、

少し落ち着いていたので

安堵しております

 

あとは、私達家族が

笑顔でいられる工夫を

していきたいと思います

 

 

夫へ

 

君の両親に今までADHD と

自閉症スペクトラム(ASD)、

子育てについて、

愛着障害(愛着の問題)は特に強く

申し立ててきた妻からのメッセージです。

 

君は心が幼少で止まったまま大人になり、

君の両親の代わりに

妻の私は君の母親代わりをしてきました。

 

君は、もう自立して

生きなければいけません。

 

なぜならば

君と娘は親子であって、

兄妹ではないのです。

 

喧嘩しているのではなく、

父親として、

一家の主として

家族を守る立場にいるのですからね。

 

何度も何度も同じ事をいいますからね(笑)

いいですか?

君の両親にあれだけ物言いしたのですから、

甘えは厳禁ですよ。

 

いつまでも君の母親でいる訳には

いかないんです。

私の立場は

本来、妻なんです。

 

出来ないと怖じけて、

何でも私にやらせないで下さい。

 

君の能力は高いのだから、

沢山の経験をしてください。

 

経験不足から

自信が持てず、

尻込みしているだけですよ(笑)

 

やってみて失敗してもよいのです。

まず経験をする。

 

失敗も生きる糧になるから、

何でもチャレンジしてください。

 

いつまでも子供でいてはいけませんよ(笑)

 

そろそろ私という親から

巣立ち

親離れしてくださいね。

 

もう大丈夫ですよ。

 

ブログを見てくれている方に

約束したことは守って下さいね。

 

きちんと自分で考え、

行動してください。

大丈夫だから!!

君は君の人生を楽しんでくださいね。

 

妻より

(Visited 10 times, 1 visits today)

-発達障害, 妻の投稿

Copyright© 大人の発達障害ブログ 『こころのまなび』 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.