妻の投稿

高木さんの教え 過去の振り返り

投稿日:2018年8月27日 更新日:

妻の投稿です。

 

ブログ記事を振り返る

person using laptop

 

投稿ブログを振り返り、

過去の捉え方に対して

反省をしています。

 

mamotuma
mamotuma

大阪で高木さんに会ってから、

改めて自分の投稿に、

姑に対する捉え方は読んでいて

正直、良い思いはしませんでした

 

 

 

高木学さん 会いに行ってきました in大阪

 

高木さんから、

親子の間に入りすぎたこと

 

そして、

夫を障害者にしてしまったのは

私なんだよと指摘を受け、

あぁ、そうだなぁ。

姑の立場だったら

嫌だっただろうな…と

多面的にみることを

教えて頂きました。

 

親子間の問題は

絶対に口を挟んでは

いけなかったと反省しています。

向き合うべき相手は

やはり親子同士であって

夫自身を見守るだけで

良かったんではないかと

今は思える様に変わりました。

 

mamotuma
mamotuma

過去は変えられません。

踏み込んでしまった出来事も

覚悟して挑んだことです。

後悔もありません。

絶縁でいいんです。

相手の裏の知ってしまったのも

事実ですから。

 

私の取った行動は

夫を守りたかった私のエゴであり、

姑、舅(相手)の立場を

無視していたことを

思い知らされました。

 

過去記事です

 

愛着障害(愛着の問題)に向き合う 克服のために親への手紙を作る

毒親・機能不全家族の実態 姑の問題行動 

発達障害を受け入れる困難 嫁姑バトル

 

高木さんは

私の特徴を分析してくれました。

支配力が強いこと、

本音を隠す傾向があることも

指摘されています💦

全部お見通しでした(笑)

 

mamotuma
mamotuma
今思えば、

私の特徴は夫との関係性が

アダルトチルドレン(AC)による

依存と共依存になっていたんだなと

思っています。

こんな私のことを

高木さんは

おしい所に居ると

誉めてくれました (*μ_μ)♪

 

私には笑顔で相手に伝える力が

まだ備わっていません。

ボール, ビーチ, 幸せ, 海, ピンク, 笑顔, スマイリー

 

人の心を動かしてあげるのなら、

笑顔で接して

楽にしてあげる支援をしてあげたい。

 

追い込むやり方では、

相手は切羽詰まって

余裕は無くなってしまいます。

 

相手の持っている力を

引き出す言葉選びをしてあげれば、

相手は自分の力で立ち上がれると

高木さんは言いたかったんだろうと

数日間思っていました。

 

mamotuma
mamotuma
会いに行って良かったです
(T^T)(泣)

 

夫に対しても当りが強く、

追い詰めていたのだと

記事を見て思いました。

 

夫は夫の問題に

自分の力で立ち上がれると

信じてあげることが大切なんだと、

自戒して

見守っていきたいと思いました。

 

私自身、改める所だらけ(笑)

 

夫にいろいろ

任せてみたいと思います。

 

(Visited 1 times, 1 visits today)

-妻の投稿

Copyright© 大人の発達障害ブログ 『こころのまなび』 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.