夫の投稿

失敗・ミスをした後の心構え・切り替え方法

投稿日:2020年1月14日 更新日:

※夫の投稿になります

 

仕事や私生活で失敗やミスをしてしまう

ことは多くの人が経験するはずです。

 

そんな時、

『なんでこんなことをやってしまったんだ…』

『会社いきたくない…』

と自分を責めてしまったり、

負の思考のループの陥ってしまう

のが癖になってしまっている自分のために

妻がためになる話をしてくれたので

記載していきます。

 

同じ境遇で苦しんでいる方の参考に

なれば幸いです。

 

思考①…モヤっとした気持ちを受け入れる

ミス・失敗した後に大切にしたい思考の一つ目は

『モヤっとした気持ちを受け入れる』

ことです。

 

ミス・失敗をして楽観的になれる人はまれで

逆に反省もないと逆に問題にまるケースも

あります。

 

失敗してしまった事実は変わることはないので

過去の事を悔やむよりも、まず今の自分の気持ち

をそのまま受け入れて大切にすることが重要。

 

モヤっとした気持ちは早く捨て去りたい気持ちも

ありますが、受け入れる過程を疎かにして

早く切り替えよう!と無理をすると余計に心に

負担をかけてしまいます。

 

ミスの大小で落ち込みやモヤっとする気持ちは

変わってきますが、まずはその気持ち、今の自分の

状況を丸ごと受け入れることが気持ちの切り替えが

できる近道になります。

 

思考②…自分を癒す

ミス・失敗をして落ち込んだ気持ちを

受け入れた後は自分を癒す過程で徐々に

ニュートラルな気持ちに切り替えていきます。

 

自分で自分を声掛けしていく要領です。

例を挙げると

『一生懸命やってたんだけどね』

『ちょっと気が抜けていたかもね』

『ちょっと調子が悪かったのかもね』

というように声掛けして励まして自分を癒す

行為をしていきます。

 

思考③…ありのままの自分を認める

 

癒しができてきたら、今度は失敗してしまった自分でも

いい、失敗しても良いんだというありのままの自分、

まるごとの自分を受け入れ認めることを意識します。

 

まるごとの自分を受け入れると、

失敗したことも苦にならなくなってきます。

そこから、目的本位のものの捉え方に

切り替えていきます。

 

思考④…目的本位の生き方

 

『目的本位に生きる』

 

今回の僕の場合は

仕事で失敗してしまったことは

目的本位ではありません。

 

会社に行く目的は

怒られに行く訳ではなく、

家族を養う為に出勤しています。

だから、他者を気にしなくてもいいんです。

 

mamotuma
mamotuma
他者の言い分は
まず受け入れます。

(あなたはそう思うのですね。)
ありがとうございます。

(わたしはこう思います。)
別に相手に伝えなくても、
自分の軸がしっかりしていれば
相手のことが気にならないです。

思考次第で

生きやすさが変わっていきます。

 

まとめ

思考①~思考④までを順番に行うこと

で無理をせず、気持ちの切り替えができる

ことが理解できました。

 

思考④…目的本位に関しては、

今仕事にいっている目的は

『家族を養うため』と書きました。

本当は『やりがい』『生きがい』と

いった要素もプラスすることで仕事に行く

目的が強化されワクワクしながら活気を

持ちながら働けるために転職活動をしました。

 

今のところは『家族を養う為に仕事に行く』

という目的を意識しながら、仕事でネガティブ

な気持ちになりそうになったら目的を

振り返るクセ付けをしていこうと感じました。

 

 

 

(Visited 6 times, 1 visits today)

-夫の投稿

Copyright© 大人の発達障害ブログ 『こころのまなび』 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.