ADHD対策 ADHD処方薬 夫の投稿

インチュニブ 3mg→5mgに増量して1週間

投稿日:2020年1月22日 更新日:

※夫の投稿になります

インチュニブを3mgから5mgに

増量して1週間半が経ちました。

 

増量してからの体調の変化と

効果について記載していきます。

 

※薬の効果は人によりばらつきが

あるので参考として見て頂ければ

幸いです。

 

インチュニブを増量した経緯

診察の話…転職活動終了とインチュニブ増量

 

詳細は上記の過去記事に掲載

していますので興味がありましたら

見て頂けたら幸いです。

 

簡潔に言うと、

転職に向けて仕事の抜け漏れを

減らすために増量をお願いしました。

 

インチュニブは6mgまで処方できる

そうで、段階的に増量し、今回は

3mg→5mgの増量となりました。

 

インチュニブは1~2週間で効果がでてくる

 

 

インチュニブは個人差がありますが

約1~2週間で効果がでてくるそうです。

 

私はインチュニブを増量して1週間半たち、

なんとなく変化を感じ取ることができたので

メリット・デメリット含めて紹介していきます。

 

増量効果(自分の場合)①…頭の中が静かになった

『頭の中が静かになった』

これは一番効果を感じたことです。

 

今までは頭の中が常に忙しく、

メロディーが流れたり、余計なこと

を考えたりといった状態でした

 

完全にゼロになったわけでは

ないですが、かなり頭の中の

ごちゃごちゃを整理できるように

なった感覚があります。

 

また、ふとでるメロディー等の

頭の中の雑音を制御することも

以前に比べできつつあります。

 

今後もこの効果で仕事の抜け漏れ

が減るように意識できたらと

思います。

 

またこの効果は就寝する時に

特に感じることができて、

静かな環境で睡眠できることで

快適な睡眠を確保することが

できつつあります。

 

増量効果(自分の場合)②…睡眠の質が上がった

インチュニブの眠気の効果なのかは

わかりませんが、夜中に目覚める回数

が減り、睡眠が深くなった感覚が

あります。

 

今まで何度も夜中に目が覚めて

睡眠が浅い体質だったので、

一時期は睡眠薬も服用していました。

 

睡眠薬を断薬してからも夜中に2~3回

は目覚めることがありましたが、

それが1~2回になったので

だいぶ睡眠の質が改善された

ような気がします。

 

増量効果(自分の場合)③…口の中が渇く

これは副作用かもしれませんが

口の中がかなり渇きます。

 

朝目覚めると口の中がカラカラに

なるので、うがいや水分補給して

対策しています。

 

今後もひどくなるようだったら

マスクをして寝るなど対策を

重ねていきたいと思います。

 

増量効果(自分の場合)④…たまに立ちくらみする

 

これも副作用になります。

3mgのときはほとんどなかった

立ちくらみをたまにするように

なりました。

 

インチュニブは血圧を下げる効果

があるのでそれが原因かもしれません。

 

立ちくらみをするといっても

数秒ほどで生活に支障をきたすほど

ではないと感じるので様子をみていきたい

と思います。

 

結論…インチュニブは自分に合っている

インチュニブの効果は自分にとって

メリットが多く、副作用も深刻な程

出ていないので、今後も様子をみながら

上手に薬とお付き合いできたらと

考えています。

 

現在はストラテラも服用しているので

主治医と相談してインチュニブを

5mg→6mgにしてもらい、

ストラテラを減量してもらうことも

視野に入れていければと思います。

 

 

 

 

 

 

(Visited 80 times, 1 visits today)

-ADHD対策, ADHD処方薬, 夫の投稿

Copyright© 大人の発達障害ブログ  , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.