読書・本の紹介 夫の投稿

トヨタ式『すぐやる人』になれる8つのすごい!仕事術

投稿日:2020年2月1日 更新日:

※夫の投稿です

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トヨタ式「すぐやる人」になれる8つのすごい!仕事術 [ 桑原 晃弥 ]
価格:880円(税込、送料無料) (2020/2/1時点)

楽天で購入

 

 

本書はトヨタで培ってきた改善のしくみや

仕事のやり方などがわかりやすく凝縮された

内容になっています。

 

一部概要を紹介しますので、ご興味ある方は

本書を手に取ってみてください。

 

できる・できないより『まずやってみる』

本書で一番大切にしているメッセージは、

『すぐにやる』

『まずやってみる』

を習慣にすることと記載されています。

 

世の中には、やる前からこんなこと

やっても無駄だからやらないほうがいい、

やっても失敗するだけだと挑戦しない

傾向がありますが、トヨタ式は

『まずやってみる』

『問題があれば改善をする』

という2点を大切にしています。

 

だからこそ、日本を代表する企業として

成長できたのだろうと感じています。

 

すぐやる人になれる『片付け』

家具、リビングルーム、モダン、インテリアデザイン、ホーム

8章ある仕事術の中で仕事にも日常生活にも

活かせそうな内容だと感じ、この内容を

紹介させていただきます。

 

仕事や日常生活で重要になってくる

『整理・整頓』のことがわかりやすく

記載されています。

 

トヨタ式では、

『いらないものを処分するのが整理』

『すぐに取り出せるのが整頓』

と位置づけしています。

 

整理・整頓でやりがちなのは

物を並べただけの状態がありますが、

これはただの整列であり、効果が薄く、

現場の管理は上記で記載した整理・整頓

が重要と紹介されています。

 

この整理・整頓の最大のメリットは

『ものを探す時間がいらない』

ということです。

『あれとって』と言われたときに、

整理によって不必要なものがなく

整頓によって目的のものがすぐわかる

状態になっていればすぐにとりだせる

ことができます。

 

普段の生活でもこの整理・整頓を

実行すればものを探す時間を省略する

ことができ、有意義な時間を過ごせそう

と感じました。

 

発達障害の方にもやさしい仕事術

本書を読んで感じたのは、

発達障害の特性で仕事上ミスをしがちな

人にもやさしい仕事術の本ということです。

 

ミスに対してその真因を調べて改善を行う

ことで二度と同じミスが起こらないように

することで

『ミスをしたくてもできない』

仕組みを作ることが大切と書かれていて

当事者である自分も感銘を受けました。

 

このトヨタ式の考えが企業でも広がれば

人に優しく、人に易しい職場ができ、

障害者雇用の方と雇用する側の双方が

ストレスなく働くことができるのでは

と感じました。

(Visited 7 times, 1 visits today)

-読書・本の紹介, 夫の投稿

Copyright© 大人の発達障害ブログ 『こころのまなび』 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.