夫の投稿

妻からのTwitterでのエール『自分いじめはもうやめよう』

投稿日:2020年2月11日 更新日:

※夫の投稿です。

2月カウンセリング内容 自分のネガティブに気付く

上記の記事で自分の課題に対して記載

しています。その内容を妻とも話し、

理解してくれました。

 

ただ、昨日ささいなことでまた

喧嘩になり、自分の課題が浮き彫り

になったので書いていきます。

 

最後はTwitterで自分に向かって

エールを送ってくれたのでそちらも

記載していきます。

 

食事の時間で揉める (自分勝手な行動)

 

昨日は休日だったので

 

夫
夜ごはん作るよ

と炊事を担当することになりました。

 

夫
ごはんできたよー

ご飯をつくるまではよかったのですが…

 

夫
ご飯作ったし、お腹すいたから
さあ食べよう!

と自分勝手に突っ走ってしまい、

ごはんの時間はなんと4時…汗

 

早くない?
妻

という妻の言葉も聞かず、

そのまま配膳して食べる準備を

してしまったので渋々妻も

食べる準備をしてくれました。

 

しかし…

娘はお腹すいていないとほとんど

ご飯を食べず。

 

もうちょっと食べる時間考えた方が良いよ
標準的な時間とかけ離れてるし
妻

という妻の忠告に対し、

夫
(せっかくご飯作ったのに…)

と否定されたと反応し

態度に出してしまいました。

 

これに妻が激怒。

自分はまた態度が悪くなり…

という悪循環が起こってしまいました。

 

喧嘩を終えて…

 

ちょうど自分の課題が浮き彫りに

なったこと、また自分が悪い周期に

入っていることを話し合いしました。

 

今回の話し合いで気づいたのは

『自分で自分のことをいじめている』

ということ。

 

結局、他人に言われたことを

自分の解釈で

・指摘されたくない

・失敗を認めたくない

・ダメな自分受け入れられない

という意識が根本にあるので

その反応が悪い態度にでてしまって

いるという分析の結果になりました。

 

また悪い周期に入ると、自分の欲に

負ける確率が高くなり、一例でいうと

『お風呂で寝てしまう』

という行為が多くなってしまいます。

 

そこもなぜそういう事になってしまう

のか話し合いしました。

 

お風呂に入る前の疲れ具合で

風呂で寝てしまう確率が高くなるので

入る時間を工夫していこうと

方向性を確認していきました。

 

妻からの応援ツイート

 

喧嘩した日の夜、妻が自分に向けた

エールのツイートをしてくれました。

 

このツイートを見て、

自分で自分のことをいじめたり

責めてしまっていたのを

自覚することができました。

 

気付かせてくれてありがとう。

もっと自分をいたわり、自分にも

人にも優しくしていきます。

 

自分いじめをする自分を癒すためのおすすめ書籍

 

 

 

上記の書籍は、子供時代の心の痛みを

知り、痛みのサイクルに気付き、

自由になるためのステップがわかり

やすく書かれた良本です。

 

今回の記事内容にも書いてあるように、

自分で痛みをえぐるように自分いじめを

してしまっている原因は過去の痛みを

しっかり癒せていないからだと感じて

います。

 

この本を読んで癒しのヒントを得る

ことができたので色々な人の話を

参考にしながら自分をいたわる方向に

ステップアップしていきます。

 

(Visited 21 times, 1 visits today)

-夫の投稿

Copyright© 大人の発達障害ブログ  , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.