発達障害 夫の投稿

支援について皆様に聞いてみました

投稿日:2020年2月17日 更新日:

※夫の投稿です。

 

2020年4月から就労移行支援の

スタッフになるにあたり、

『支援』について考える様になりました。

 

自分自身、支援に関して知識も浅いので

Twitterでの投票を使って聞いてみること

にしました。

 

Twitterで支援とは?と質問しました

 

下記のように投票ツイートをして

みなさまが支援に対して何を大切

にしているのか質問してみました。

 

いつもTwitterの方々には助けられて

いると感じています。

本当に感謝です!

 

結果は『人に寄り添う姿勢』が一位に

なりました。

全て大切な項目と感じるのでこの結果

を踏まえて考察していきます。

 

人に寄り添う姿勢

今回の投票結果では35%で一位に

なりました。

 

やはり人に寄り添って、相手の

立場に立ちながら話を聞いたり

サポートするというのは皆様が

人を支援する上で大切にされているのを

強く感じました。

 

共感・傾聴といったスキルも必要に

なってくると思うので、人に寄り添う

ためには経験と技量も問われるので

自分自身も経験を積みながら支援の

スタイルを築いていきたいと

感じました。

 

本人の課題に気付いてもらい自立を促す

今回の投票結果では29%で二位に

なりました。

 

寄り添いすぎるのでなく、あくまでも

その人自身で気づきや考える時間を

与えて自分自身で課題を解決する力を

つけてもらう姿勢もとても大切である

と皆様が思っているため、29%と多い

投票数になったと感じています。

 

支援される人によっては少し突き放

された感覚になるかもしれませんが、

あなたのことは見捨てていませんよ

という態度をしっかり示すことで

お互いの信頼関係も気付かれると

思います。

 

ただ、当事者の方が疲れ切っていたり

人の助けを借りないと復帰が難しい状況

の場合は悪化してしまう可能性があるの

でバランスを気を付ける必要もあると

感じました。

 

対等の関係で話し合う

今回の投票結果では17%で四位に

なりました。

 

これは個人的には上位に来るかな…

(上位に来てほしいな)

と感じていたのですが思っていたのと

違う結果になりました。

 

支援する側・される側と言ってしまうと

どうしても上下関係ができてしまいがち

に感じてしまいますが、個人的には

人は対等の立場で話し合うことで

相手の本音を聞き出しやすくもなるので

支援のスタンスとしてはとても大切

なのかなと感じています。

 

実際に支援する側の人も支援される側の

人に助けられる場面、気づきを得る場面が

あるので実は支援する側が助けてもらって

いたということも十分にありえます。

なのでお互い立場は対等ということを

念頭に置くのはお互いにとって

メリットになると感じています。

 

自分だけでなく複数人で支援する

今回の投票結果では19%で三位に

なりました。

 

チームで支援する事業所ならでは

の支援スタイルもとても重要だと

感じました。

 

自分だけでなく、他の人の視点も

借りることで利用者さんにとって

より安心できる支援環境づくり

がしやすいのかなと思いました。

 

結論…全部とても重要で大切な支援スタイル

 

 

今回の投票結果は多少のばらつきが

あるものの、比較的バランスよく

票があつまったのかなと感じています。

 

ツイートをみて振り返ってみても

全て大切でどれが欠けていても利用者さん

にとって良い支援はできないのかな…

と感じました。

 

自分自身、支援スタッフとして

どのような心構えでいた方が良いかを

学ばせてくれる良い機会となりました。

 

投票に協力してくれた方には本当に感謝

です。ありがとうございます。

(Visited 19 times, 1 visits today)

-発達障害, 夫の投稿

Copyright© 大人の発達障害ブログ  , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.