発達障害 ADHD 自閉スペクトラム症(ASD) 夫の投稿

人のタイプはADHD傾向とASD傾向に分かれる?

投稿日:2020年2月27日 更新日:

※夫の投稿です

 

世の中の人はADHDとASDのどちらか

の傾向に分かれるという話になります。

 

興味のある方は見て頂けると

嬉しいです。

 

人はADHDとASDのどちらかの傾向に分かれる?

 

妻が脳科学の勉強をしている

ときに

『世の中の人はASDとADHDの

どちらかの傾向に分かれる』

という情報を知り、私に教えて

くれました。

 

大昔よりADHDとASDの傾向の人

は存在していて、

ADHD…狩りをする人

ASD…農業をする人

それぞれに自分の特性に合った

役割で分担して生活をしていた

のがよく分かります。

 

気になったのでTwitterで聞いてみました

本当に人はADHDとASDのどちらかの

傾向に分かれるのか?

 

気になった自分はTwitterの投票を

使って皆様に聞いてみました。

 

 

100票以上の投票を頂きました。

いつもありがとうございます!

 

結果…ほぼ半数に分かれた!

ADHD傾向と答えた人が38%

ASD傾向と答えた人が37%

両方同じくらいの人が25%

 

どちらかに偏っているという

答えがほぼ同じ投票数でした。

 

またADHD傾向とASD傾向を

同じ割合だと思う人が四分の一

という結果になりました。

 

ここまできれいに半数に

分かれるとは自分でも思って

いなかったので驚きです。

 

自分の傾向を知ることがとても大事!

自分がADHD傾向かASD傾向か…

傾向を知ることはとても大切な

ことだと感じています。

 

ADHD傾向の人は行動力を活かして

営業や企画の仕事が向いていたり、

ASD傾向の人は職人気質を活かして

専門職や研究職が向いていたりと

自分の傾向を知ることが活き活きと

働くきっかけにもなると思いました。

 

今回の投票アンケートに答えてくれた方

拡散リツイートをしてくれた方

良い気付きを得ることができました。

本当にありがとうございました。

 

(Visited 17 times, 1 visits today)

-発達障害, ADHD, 自閉スペクトラム症(ASD), 夫の投稿

Copyright© 大人の発達障害ブログ 『こころのまなび』 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.