読書・本の紹介 夫の投稿

『ダ行』を無くして自分に自信をつける

投稿日:2020年2月29日 更新日:

※夫の投稿です

 

今回は『ダ行』の言葉を

なくして自分に自信を付けよう

という話をします。

 

これは結構効果があると

感じるので、自分に自信が無くて

悩んでる方に是非とも実践して

頂きたい内容です。

 

ネガティブな『ダ行』の言葉とは?

後ろ姿, 男の子, 柵, 屋外, 子供, 男, 人, 人間, 悩み, 悩む

人はネガティブの要素のある

『ダ行』

の言葉をつい使ってしまいがちです。

 

ダ行の言葉とは何なのか…

 

・だって

・だけど

・だったら

・でも

・どうせ

・どうして

 

といったようにローマ字で

Dから始まる言葉のことをいいます。

例を挙げると…

 

『どうせ自分なんかなにやっても

上手くいかない』

 

『だったらあなたがやってよ』

 

『でも〇〇はこう言ってたよ』

 

結構ネガティブな言葉が出来上がって

しまいますね…

 

『ダ行』の言葉を意識してやめてみる

停止, を含む, 道路標識, セキュリティ, 注意してください, シールド

前述で紹介したように、ダ行から

始まる話し言葉は、かなりネガティブ

な要素が強く、言っている自分自身も

話を聞いている方も良い気分がしない

はずです。

 

対策としてはダ行を使った言葉づかい

を意識的にやめてみるのが効果的です。

 

前述で紹介した例文を変えてみると…

 

①『どうせ自分なんかなにやっても

上手くいかない』

『自分は何かできることがあるはず』

 

②『だったらあなたがやってよ』

『私もやってみようかな…』

 

最初のダ行を無くしてみると、不思議と

ネガティブな言葉が浮かびずらく

なります。

最初の言葉って本当に大切なのが

よく分かります。

 

後から続く言葉をポジティブに変換

できればさらに効果的で、慣れていけば

自然とポジティブな言葉遣いができる

ようになってくるはずです。

 

ポジティブな言葉が増えてくると

自分に自信がついてきますので

是非ダ行を無くすを実践してみて

ください。

 

ダ行を無くすと人間関係も改善されていく

子供, 幸せ, グループ, お友達と, 兄弟, 笑顔, にこやか

ダ行を使ったネガティブな言葉遣い

は相手にとっても聞き心地が良くなく

アドバイスや指導をしてくれた人も

『だって』や『でも』を言われたら

今後その人になにも言えなくなります

よね。

 

なのでダ行を使わないコミュニケーション

をすることで相手側も気持ちよく会話が

できるので、次第に人間関係も良好に

変わっていくはずです。

 

おすすめ書籍

 

この書籍は職場で辛い思いをしている

人向けに自分自身のものごとの捉え方

を変えることでしんどさが消えていく

ことをわかりやすく記載している本に

なります。

 

ダ行を無くすという内容も書かれている

のでもっと詳しく知りたい方はぜひこの

書籍を手に取ってみてください。

 

(Visited 29 times, 1 visits today)

-読書・本の紹介, 夫の投稿

Copyright© 大人の発達障害ブログ  , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.