認知の歪みシリーズ 夫の投稿

認知の歪み10シリーズ③ 心のフィルター

投稿日:2020年3月5日 更新日:

※夫の投稿です。

 

当ブログでは認知に関する記事を多く

書いています。

 

今回は『認知の歪み』に焦点を当てた

記事を書いていきます。

認知の歪みには10パターンあると

いわれているので、具体的に

1つずつ、シリーズ形式で

紹介していこうと思います。

 

今回は『心のフィルター』について

書いていきます。

 

心のフィルターとは?

心のフィルターとは、ものごとの

解釈を自分のフィルターを通して

悪い方向に考えてしまうことを

いいます。

 

例を挙げると、

他人のちょっとした指摘や助言を

自分の心のフィルターを通して

 

『否定された』

『嫌味を言われた』

 

と悪い解釈で捉えてしまうこと

があげられます。

 

他人の言動の本当の意味を

受け取れず、文字通り心の

フィルターを通るとたとえ

良い事を言っていたとしても

悪い方向に解釈をしてしまい

ます。

 

心のフィルターのデメリット

心のフィルターによるデメリットは

下記の3つあるので紹介していきます。

 

デメリット①…悪いことばかりを抽出してしまう

心のフィルターの名前の通り、

ものごとや言葉の良い部分は遮断され、

悪い部分ばかりをフィルターを通して

ネガティブな考えに陥りやすく

なります。

 

デメリット②…相手の助言を素直に聞けなくなる

悪い部分を抽出して捉えてしまうので

相手の助言も素直に聞く事ができず、

フィルターを通した後の解釈で自分

は否定されたといった悪い方向に

意識が向くので、良好な人間関係を

築くのが難しくなります。

 

デメリット③…心が疲れやすくなる

フィルターを通して悪い部分にばかり

意識が向くので、本来の良い部分に

目を向けることができず、ネガティブ

思考になり、心が疲れやすくなります。

 

これが長く続くと、うつ状態になったり

心身に不調をきたして心のフィルターで

不調をきたした自分の悪い面ばかりに

意識が向く…

といった悪循環に陥ってしまいます。

 

なぜ『心のフィルター』の考え方になってしまうのか?

なぜ心のフィルターで悪い面ばかり

に意識が向かってしまうのか?

 

幼少期からの環境が大きく関係

していることが考えられます。

 

親や他人に否定をされ続けたために、

心のフィルターが悪い解釈のみを

通すようになるのが習慣づいてしまう

ことが関係しています。

 

 

(Visited 5 times, 1 visits today)

-認知の歪みシリーズ, 夫の投稿

Copyright© 大人の発達障害ブログ 『こころのまなび』 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.