読書・本の紹介 夫の投稿

マンガでやさしくわかる認知行動療法 おすすめです

投稿日:2020年3月15日 更新日:

夫の投稿です。

 

今回は認知行動療法について

わかりやすく記載されている

こちらの書籍の紹介をします。

 

一部内容を簡単に紹介しますので

興味を持たれた方はぜひ本書を手に

取って見てください。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マンガでやさしくわかる 認知行動療法 [ 玉井 仁 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/3/15時点)

楽天で購入

 

 

 

認知に関してわかりやすく記載されている

認知とは人によって異なる事実の

捉え方、受け止め方を専門的な

言葉で表したものです。

 

その認知に関して本書ではマンガ

でわかりやすく記載されています。

 

会社員の主人公は、子会社への出向

を命じられ新しい会社でもうまく

いかず、葛藤する様子をもとに認知

のゆがみや考え方のクセを理解しやすい

構成になっています。

 

考え方のクセをつかむ

本書では認知のゆがみを

「考え方のクセ」と呼んでいます。

認知のゆがみという言葉自体も

否定的なフィルターがかかっている

気がするという考えからです。

 

思わずなるほど!と私も納得しました。

 

その考え方のクセで大切なのは

自身の考え方のクセをつかんで

新しい考え方を手に入れること

と本書では書いてあります。

 

自身のクセをつかむことで自分が

何に苦しんでいるのかを客観的に

把握することができます。

 

考え方のクセをつかんだ後は、

凝り固まった考え方のクセを柔らかく

する作業をします。

こうあるべきという「すべき思考」が

強い場合は、「こうできたらいいな」

と柔らかくしてみるなど、バランスを

整えることで自分自身が楽になりやすく

なります。

 

いつもと違う行動で世界を広げる

自身の考え方のクセを整えた後は、

いつもと違う行動をとることで自身の

世界を広げることが大切と本書には

書かれています。

 

具体的には「スモールステップ」という

行動を推奨しています。

 

スモールステップとは、文字通り

ちいさな一歩のことで、小さな階段を

登っていくことで目的に近づいていく

イメージです。

 

具体的には、仕事が大変で疲れ切っている

時に、仲のいい同僚に「少し大変…」と

ぼやいてみるなど、ちょっとした一歩

から初めていくことです。

 

そして、同僚に仕事を振り分けることが

できないかと段階を踏んでお願いしたり

と自分の状況を改善するための行動を

起こしやすくしていきます。

(Visited 18 times, 1 visits today)

-読書・本の紹介, 夫の投稿

Copyright© 大人の発達障害ブログ 『こころのまなび』 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.