夫の投稿

人の話を聞く態勢を整える

投稿日:

今回は朝夫婦で話をした内容をブログにします。なにげない夫婦の会話ですが大切と感じた内容があるので興味がある方は見て頂けたら幸いです。

 

ちゃんと人の話、聴けてる?

 

「ちゃんと人の話を聴けてる?」

妻がよく自分に問いかける言葉です。実際にこれを言われるときは大体人の話を聴いていないことが多いです。上の空だったり、他の事を考えていたりと相手の話を中途半端に聞いて実際相手が言ったことを理解してなくコミュニケーションが上手くいかずに人間関係でトラブルが起こる…というのが自分の悪いところです。

妻は前々から自分の課題を問いかけてくれていましたが、今まで聞く耳を持たず逆に否定と捉えて夫婦間でもささいなことで喧嘩になっていました。最近は自分自身を振り返ることができつつあり、やっと妻の助言を素直に聴くことが出来始めています。

 

単語に反応してしまい支配される(経験談)

 

ちゃんと人の話を聴けていない原因に「単語やキーワードに反応してしまい、そのあとの話が耳に入ってこなくなる」ことがあります。

私たち夫婦での会話を例に挙げると、「〇〇苦手だよね、これを意識するともっと忘れずにできるかも」と妻が助言してくれたのを自分は「〇〇苦手」というキーワードに反応してしまい、頭の中が支配されてしまってそのあとの対策を言ってくれているにもかかわらず自分は全く耳に入っていませんでした。

単語やキーワードに支配されると自分で自分のことを余計に傷つけてしまい「否定された!」と態度にもでてしまいます。態度に出てしまうと相手にも不快な気分を与えてしまい、トラブルの原因を自分で作ってしまうことになります。

 

 

相手は何を伝えたいのかな?…目的を読み取る

 

「相手は何を伝えたいのかな?」

これも妻がよく自分に問いかける言葉のひとつです。相手は何を意図して伝えているのか(背景)、伝えたい事はなにかという深層心理を読み取っていこうと自分に教えてくれました。

単語に支配されるのではなく、相手が自分に何を思って言葉を発しているか背景を意識していきます。

これがわかってくると、相手も「わかってくれた」「この人にならもっと話ができる」と信頼関係が結ばれてきます。簡単なことではないですが、普段の会話で意識するだけでも少しずつ読み取れるようになり、次第に少ないキーワードでも相手とのコミュニケーションが成立できるようになってきます。

自分はまだ意識し始めた段階なので、傾聴をして相手の意図を読み取る訓練をしていきたいです。

 

(Visited 31 times, 1 visits today)

-夫の投稿

Copyright© 大人の発達障害ブログ 『こころのまなび』 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.